出会い系女性からの返信は9割がこの3パターン【2通目の必勝法】

出会い系アプリ

ある男性の悩みから今回の記事を書いていきます。

素人の女性とデートしたり、セックスをするために出会い系マッチングアプリを使っています。アプリ内で気を付けなければいけない「サクラ」や「業者」の心配もクリアできて安全な素人の女性とマッチングでき初めてのメッセージを送ることができました。そして数日後、ネットなどで勉強した成果もあり女性からの返信がきました。その返信に対してどう返せばいいのか自信がありません。第1段階はクリアできたのにこのチャンスを活かせずに終わることが怖くて仕方ありません。何か目印や参考になる具体的な方法があれば教えて欲しいです。

今回は、こんな悩みを持つ男性にフォーカスした記事を書いていきます。

具体的には私がおすすめしている【童貞が出会い系で女性とセックスできる方法】に関する、女性に送る2通目のメッセージの作成方法となります。

この記事のテーマ

出会い系女性からの返信は9割がこの3パターン【2通目の必勝法】

 

この記事を読んでわかること

・初めての女性からの返信内容(3パターン)
・女性からの返信に対する返し方
・狙った女性を逃さない交渉術
・スマートかつ無駄のないサイト内の立ち回り方法

 

読者の皆様へメッセージ

この記事は、出会系マッチングアプリで女性から返信が来た時の対処に不安を持つ男性に向けて書いています。

先に結論から言ってしまえば【初めての女性から来る返信の内容は9割が3つのパターン】に分かれます。

今回はそのパターンをご紹介し、それぞれにあった2通目(セカンド)メッセージの解説&作成方法と具体的な例文をご紹介していきます。

今回の記事は、出会い系を利用している男性の最終目的であるセックスができるまでの最短距離を達成する折り返し地点のような内容となっています。ここをクリアできれば、あとは流れに乗って突き進むだけとなります。

出会い系アプリで思い描いていた「成果」が出ないと諦めかけている男性も、もう1度だけ頑張ってみませんか?

このサイト・記事に訪れてくれた男性が、セフレ女性を量産できることを願いつつも私の体験談を交えながらこの記事を書いていきます。

それではさっそく見ていきましょう。

出会い系女性からの返信は9割がこの3パターン【2通目の必勝法】

ファーストメッセージとは違い、セカンドメッセージは女性からの返信に対するメッセージとなります。

たまに私のサイトに相談される男性がいるのですが、女性のメッセージに合わせた内容となると急に萎縮してしまい「うまく返せなかったらどうしよう…」と悩んでしまう男性が多いみたいです。

そんな人達にアドバイスしている内容を今からご紹介していきます。

女性の返信に合わせた内容とはいえ、女性の返信内容は大きく分けて3つのパターンに分かれます。

ほぼ9割以上の女性がこの中に入るので今からご紹介する3つのパターンさえクリアできれば、2通目のメッセージでの悩みは解消されます。

それではさっそくその3パターンを見ていきましょう。

①挨拶だけのパターン
「初めまして!メールありがとうございます、○○です。とっても嬉しかったです。」
②ノリノリのパターン
「初めまして!メールありがとうございます。○○です。実は私今日ちょうど予定が空いていてよかったらお会いしたいなと思いまして…」
③マッサージだけパターン
「初めまして!メールありがとうございます。○○です。日記などで拝見したのですが、マッサージだけとかでも大丈夫なんでしょうか…??」

とほとんどがこの3パターンにおさまります。

では早速それぞれのパターンに応じたセカンド(2通目)メッセージの作成&送り方を見ていきましょう。

女性が自己紹介だけのパターン

正直この「とりあえず、お礼と簡単な自己紹介だけ」というパターンが1番多いかと思います。

返信がくる女性の半数以上がこのパターンで「…で?どうすりゃいいのよ??」と思わず突っ込みそうになりますが、そこは気を取り直して女性を素敵な恋愛ライフへ誘導していきます。

まずは私が実際に使っているセカンドメールの例文を見ていきながら解説していきます。

○○さん
ご返信いただきありがとうございます。
○○です。
あらためてよろしくお願いします。
マッサージなどに興味をもっていただけた感じでしょうか?
もしそうでしたら、日記なども書いていますのでお読みいただければ、流れや雰囲気をイメージしてもらえるかと思います。
もちろんまずはこのようにメールでやり取りという形でも OK ですし、○○さん的によろしければ、1度お会いしてみませんか?
○○さんのペースに合わせてやりとりしていきましょう。
もしよければ僕の今後2週間ほどの空きスケジュールをお伝えすることもできますよ!
ご飯ご一緒してみて「合わないな…」と思うようでしたら健全解散でも OK ですので、その点はご安心ください。
ちなみにちょっと急ですが、ちょうど今日or明日でも大丈夫だったりします。。
では。
○○(←あなたの名前)。

カジュアル過ぎない紳士的なイメージを持ってもらう為にも基本的に敬語がおすすめです。そしてセカンド(2通目)メールの流れとしてはこうなります。

①最初に軽い挨拶
②女性のメールの内容を拾いつつ共感
③ダブルバインドで「まずは会うorメールでのやり取り継続」を選択させる

そして、「よければこちらの空きスケジュールを伝えますよ」という提案をし、最後にダメ押しで「気が合わなかったら解散しても大丈夫」と安心感を与えます

そして最後に「今すぐにでも会いたいムラムラしている女性」のために「ちょっと急ですが今日、明日でも大丈夫です」という即ハメ準備もしておきましょう。
>>女性をエロくさせる17のテクニック。

もう1つのポイントは、スケジュールを決める時のやり取りです。タモタしていると、「段取りの悪い男」だと思われ印象が悪くなってしまいます。

この日はどう?あーダメなのか…じゃあこの日は?それもダメなのかじゃあこの日だったらどう?

などと無駄なメールのやり取りで女性のテンションをムダに下げてもしょうがありません。

できる男をアピールするためにも前もって、「自分の可能な空きスケジュールを2週間分くらい」は用意しておいていつでも提示できるように準備しておくのです。

(提示するスケジュール例)
・日中も夜も可能→21、22、29、31
・夕方、夜のみ可能→17、19、30

手際の良い男性(仕事ができる男性)に女性は、リードされてみたいと男性的魅力を感じるのです。

女性側もノリノリなラッキーパターン

女性のテンションも高くノリノリで「私もちょうど予定が空いているから、良かったらすぐにでもお会いしてみたいと思っています」という明日や2、3日後などの具体的な日にちを指定してきてくれる最もおいしい奇跡のパターンです。

ファースト(1通目)メールに「ちょっと急ですが今日、明日でも大丈夫です」と書いた即ハメ女子誘導ワードが効いたのです。

このように女性のテンションが上がってヤル気満々女性の場合は、その熱が冷めないうちにサクッと決めてしまうのがポイントです。

このような感じであれば問題ありません

○○さん
メッセージありがとうございます。
○○です。
あらためてよろしくです!
興味を持っていただきありがとうございます。
今日ですね、僕もちょうど今日は仕事が早めに終わりそうなので大丈夫そうです。
ではせっかくお互いのタイミングも会ったことですし急ではありますがこれからお会いしてみましょう!
もちろんご飯ご一緒してみて合わないなと思うようでしたら健全解散でも大丈夫ですのでその点はご安心くださいね。
ちなみに時間は何時頃がよろしいでしょうか?
僕は仕事終わりが18時頃なので18時半以降でしたらいつでも構いません。
場所はどうしましょうか?
参考までに待ち合わせに無難な街だと新宿渋谷池袋などでしょうか。この中でもし○○さん的に来やすい街がありましたら教えてくださいね。
もちろんこの他でも全然オッケーですよ!
では楽しみにしています。
○○(←あなたの名前)。

「僕もちょうど空いていたので大丈夫です」「せっかくですので会ってみましょうか」と女性に共感しつつもさりげなく話を進めていきましょう。

そして、定番の「気が合わなければ解散でも大丈夫」という安心フレーズを挟みつつも、具体的な待ち合わせと時間の確認に入っていきます。

ちょっとしたポイントですが、あなたの待ち合わせ希望時間を書くときは「○○時以降なら大丈夫」という言い方にしておいてください。

「○○時以降なら大丈夫」

女性にいらぬ気を使わせないためにも、「僕的にはいつでも大丈夫なので全然気にしません」というスタンスでいることが大事です。

女性とスケジュールを合わせるコツは、あなたの予定を出来るだけ詳しく伝えてあげるということです。

「これから用意して出ると19時ぐらいには新宿・渋谷・池袋あたりになら着けると思います。なので19時以降でしたらいつでも大丈夫ですよ~!」

という感じです。こうすることで女性も要らぬ気を使わずスケジュールを合わせることができます。

無駄なやりとりやストレスを作らない関係に女性は「この男性できる人だ!うまくリードしてくれてセックスもうまいかもしれない~」というイヤらしい期待まで勝手にしてくれるのです。

次に待ち合わせ場所に関してです。

あまりにも遠くなる場合は別ですが、基本的に女性目線で考えてあげることがおすすめです。

仮に女性のプロフに「千葉」と書かれているのに「じゃあ新宿なんかはどう?」と1箇所だけを提案するというトンチンカンなことは無しにしてあげましょう。

う~ん、できれば錦糸町とか上野の方が良かったんだけど。まあ、いいかな…でもめんどいな。う~ん、やっぱやめようかな。

などとバックレやドタキャンが発生するリスクも高まってしまいます。

前もって女性のプロフを読み込んで、女性の負担にならない「待ち合わせ場所」をいくつか提案できるようにしておきましょう。

それも男にとって腕の見せ所なのです。

「マッサージだけでも大丈夫ですか」女は要注意。

最後になりましたが、たまに出没する要注意人物、「マッサージだけでも大丈夫ですか?女」です。

マッサージだけでもいいんですか?エッチは特にしたくないのですが…

セックスを最終目標に一心不乱に頑張っていた我々にとって最も恐れていた質問です。

確かにプロフィールや掲示板では「マッサージだけでも大丈夫ですよ」と書いています。それを真に受けた女性が「じゃあマッサージだけでもしてもらおうかな~」と楽観的にアピールしてくるパターンです。

限りなく少数派であることは間違いありませんが、たまに訪れる強敵だと思っていただければと思いす。

ではこういった女性にどういった対応をしていくべきなのでしょうか。個人的にぶっちゃけると【女性の年齢で対応を変えちゃう】でいいと思っています。

・「マッサージだけでも可能」と返す→20代前半の OL やピチピチとした女子大生
・「シカト、スルー」 →30過ぎやプロフィールが微妙な熟年層

「いやいや、プロフィール・掲示板にマッサージだけでも OK って書いているのに嘘になっちゃうんじゃないのやばくない?」 と思われる男性もいるかもしれません。

でもそこはシビアに考えなければいけません。

と言うかアプローチしてきた人全員に誠心誠意で対応していたら身も心もお金もボロボロになってしまい身がもちませんから…

女性とデートすることになれば、ホテル代や居酒屋代などの費用は基本的に全てこちら側が払います。そのあたりを考慮したら、女性を選べる権利もコチラにはあるはずなのです。

「私は、30オーバーのルックスが微妙な熟年層の方は相手にしません。若くてピチピチとしたイヤらしい女性だけを相手にしたいのです」という本音だけの募集をしたところで誰も興味を持ってくれるワケありません。それどころか鼻で笑われて終了です。

そうなのです。本音と建前をうまく使うテクニックこそが恋愛スキルと言っても過言ではないのです。

本音と建前をうまく使って、自分が希望する展開に持っていく

さらに言うと、30歳前後の女性が出会い系アダルトコーナーにおいて「エッチは無しでマッサージだけして欲しいんです」などと言ってくる女性は、はっきり言って普通じゃありません。

自分だけがいい思いをすればいいというメンヘラ的な女性の可能性がすごく高いのです。

つまりいい年してこういうことを言ってくる女性に関わる理由はないということです。そして最後に、この記事を読んでいるあなたが心配しそうなことも説明しておきます。

「若くてピチピチした女性にマッサージだけしてバイバイ終了~」なんてことにはならないのかな??

この疑問に関しては私の経験上ほぼ問題ありません。その理由に私の体験談を少しお話ししますね。

「エッチはしたくないけどマッサージだけしてほしい」という若い女性と2人っきりで居酒屋デートし、お酒を飲んでラブホテルに行きます。

ほろ酔いの女性がシャワーを浴びてバスローブに着替え、エッチな雰囲気のベッドに横たわります。

心地いい BGM とアロマオイルで癒された女の子にソフトタッチからきわどいボディラインへとマッサージが始まっていきます。

女性の息が荒くなり時折聞こえるセクシーな喘ぎ声に私のあそこはギンギンになってしまいます。

意識的にそそり立っているものを女性に分からせると、ほぼ全ての女性はエロのスイッチが入ります

言葉では「いやっ、エッチ~」などと笑っていますが、勃起している男を見るとだいたいの女性がメスになっていくものです。

マッサージの流れから多少強引でも「マッサージ+キス」の鉄板パターンに持ち込めれば、抵抗する女性はほとんどいません。

とはいえ、いくら我慢できないからと言って無理やりヤっちゃうのは絶対に「NG」ですからね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました