女性をエロくさせる17のテクニック【カラオケが最適の理由とは…】

男磨き

女性とのデートで【目の前の女性とセックスすることばかり】考えてしまって、会話に身が入らなかったり、度胸が出なくてホテルに誘えずじまい…

結局は逃げるように女性が帰ってしまう経験ってありませんか。

少なくとも以前の私はそんな感じでした。

今から言うことは絶対に誰にも言ってほしくないのですが、あまりにもその(セックス)ことばかり考えてしまうので、デート中にトイレで処理(オナニー)したこともあるぐらいです。

そんな私だからこそ、上手く女性をリードできない男性の気持ちが分かるのです。

 

とにかく経験が少ない男でもスムーズに女性をセックスに持ち込めるテクニックが知りたい

 

この悩みに答えます。

ホテルに行きたいからと、たくさんお酒を女性に飲ませて強引に誘っても絶対に行けませんし、嫌われるだけです。

あなたの力で女性をエロモードにする必要があるのです。

そしてこの結論を先に言ってしまうとこうです。

恋愛スキルのない非モテはとりあえずカラオケに行け!

なぜかと言うと、カラオケには恋愛経験の少ない男子でも女性をその気(エロく)にさせることのできる要素がたっぷり詰まっている場所だからです。

今回は女性をその気にさせるテクニックと、「なぜカラオケが最適な場所なのか?」について深掘りしていきましょう。
>>知らなきゃ損する!性欲が強い女性21の特徴

今回のテーマ

女性をムラムラさせる最適の場所はカラオケ。その17のテクニックをマスターせよ!

 

この記事を読んでわかること

・女性が発情するメカニズム
・女性をエロくさせるテクニック
・女性とスムーズにセックスできる方法
・カラオケが最適な理由
・女性がムラムラしている特徴

 

読者の皆様へメッセージ

この記事は私の経験をもとに、恋愛に奥手な男性でも最短で女性とセックスできる方法をご紹介していきます。

特別な恋愛テクニックや経験もいりません。あなたが今までにしてきたようなデートではなく、女性の気持ちをエロの方向へ変化させるような心理的アプローチを目指します。

そしてその環境が1番整っている【カラオケ】でのアプローチ方法となります。

男性が性欲を満たすだけならエッチなビデオや風俗に行けば簡単に済ませることができます。

しかしお気に入りの女性をどういうアプローチで口説いてホテルに誘いセックスするということは、性欲が満たされるだけでなく、男性本来が持つ「狩る」という狩猟本能までもが満たされ身も心もスッキリするのです。

この記事を読んでいただいている方が、今まで悶々としていた女性との付き合い方にピリオドを打てるように願いつつも執筆していきます。

ちなみに下記は先日投稿したツイートです。ここにある音声は【エロモードに入っている女性】との居酒屋での音声です。多少周りの声がうるさいですが、イメージしていただけると思います。

それではさっそく見ていきましょう。

女性とセックスするにはカラオケが最適!エロくさせる17のテクニック

女性をスムーズに誘えない男性に1番多いのが「雰囲気作りができない」ということです。>>コミュ障でも大丈夫!女性との会話で沈黙しない方法。

男性は女性の身体を見て興奮したり、触った感触で快感を得るのに対し女性は「この男性とこんなエッチなことしたらどうなるんだろう…」などの想像(脳)で興奮するものなのです。

つまり男性は女性のことをその気にさせなければいけないのです。

具体的には、女性のエロスイッチを入れ「この男性と触れ合いたい」と思わさなけばいけないのです。

そのエロスイッチを入れることができる要素がたくさん詰まっている場所こそがカラオケなのです。では女性をエロくさせる要素をそれぞれ見ていきましょう。

2人きりの空間を作る

女性は複数の中にいるよりも男性と2人きりになった方が、「エロ」を想像しやすくその男性のことを意識し始めます。

それが好きな男性ではなかったとしても、目の前にいる男性を意識して普段と違う感情になる可能性が高くなります。

「今この場には私とこの男性しかいない」という事実が、女性の脳を「エロ感覚」になりやすくするのです。

職場の中で会うのと、2人だけの空間でいるのではお互いを意識する気持ちが完全に違います。

ソフトなボディタッチ

どんな男性からのボディタッチでも触られれば女性は意識してしまいます。たとえそれが「キモい」と思われたとしても女性にとっては何らかの感情(キッカケ)が生まれます。

「手がすごく綺麗だね」などと体の1部分を褒めてから何気なく触るだけでもスイッチが入ることがあります。

これも先ほどと同じように「男性と手と手が触れた」という意識からエロに発展していくケースが多いのです。

お酒(アルコール)で本性を開放する

アルコールは女性の気持ちを大胆にさせて、普段の生活において表面には見せないエロの部分を開放する効果があります。

よくお酒が人を変えるといいますがそれは間違いで、お酒をきっかけにしてその人の本性が出てきただけのことなのです。

つまり本質的にエロい女性はお酒を飲むと、それが表面に現れ本来の自分に戻るというだけのことなのです。

私も女性にお酒をたくさん飲ませて口説こうと考えたことがありますが、その時の女性の実家がスナックをやっていて子供の時からお酒を嗜む家庭でした。そのためアルコールに強すぎる女性だったので、私の方が潰れてしまいその子に看病された苦い思い出があります。

自分の限度をわきまえてお酒を嗜みましょう。

暗闇で気持ちを上げる

人は暗闇では感覚がいつもよりも研ぎ澄まされるようになり、その人のことを意識しやすくなります。

少しくらいタイプじゃない男性でも暗がりの中ではイケメンに感じたり「あれこんな顔だっけ?」なんて勘違いするくらい感じ方が変わるものです。

暗闇に男女が2人きりでいる、そしてそこにお酒が入っているだけで普通の男女なら「エロ」を意識してしまうでしょう。

エッチな会話で雰囲気作り

若い人なら男性は特に24時間イヤらしい事を考えているものです。(俺だけだったらごめんなさい) しかし女性は何かのキッカケがないとエロモードへと入っていきません。

あまり大きな声で言えませんが、私がよく使うテクニックは「○○ ちゃんて明るくて積極的な性格だけど絶対 S っ気あるよね」などと普通の会話からソフトに下ネタへと移行させていきます。

「そんなことないよ」の返しにも「えっじゃぁ 、夜はいじめられるほうが好きなんだ」などと冗談まじりにエロを意識させていくのです。

しだいに女性の中でのエロが抵抗感を弱めていくのです。

女性を褒めて安心させる

基本的に女性は男性から褒められることで、相手の男性に対して抵抗が低くなり信頼感が増してきます。

「この人は敵ではないんだ」と安心してくるようになり、心を開いてオープンな関係性が気づきやすくなってきます。

その女性の性格にもよりますが、「褒めてくれた!嬉しい、私も何か返せることはないかな」などと男性に対してサービス精神が生まれてくる女性もいます。

あからさまで下心が見え見えの嘘はいけませんが「○○ちゃんといるとすごい落ち着く」「もっと一緒にいたいな」「 笑い顔がすごい可愛い」 など、ストレート過ぎずに回りくどい感じではない褒め言葉が最も女性の脳に刺激を与えます。

BGM で気分を落ち着かせる

音楽はもともと人同士のコミュニケーションツールであったり、団結力を深めるためのものだったと聞きます。

心地よい音楽はその場にいる2人を結びつけるような感覚があり、その音楽の音色に合わせた雰囲気になることが多いと私は思います。

私のセックスライフを思い出してみると、音楽や BGM はセックス中にもすごい影響を与えているなと思わされます。

例えばムードのあるクラシカルな音楽では、しっとりとしたセックスになったりレゲエやダンスミュージックのようなエキゾチックな雰囲気の中では興奮した激しめのセックスになることが多い気がします。

日本ポップスのようなカジュアル雰囲気の中ではキャッキャと笑いながらセックスしていたように思います。音楽にはそれほど影響があるのです。

・クラシカルな音楽→しっとりと落ち着いたセックス
・エキゾチックな音楽→激しいセックス
・邦楽ポップス→楽しい雰囲気

男らしさをアピール

男が女性の「胸」や「お尻」を見て興奮するのと同じように、女性にも男性に対する興奮ポイントがあります。

それは腕の筋肉やお腹・お尻周りの筋肉です。

とにかく女性にはない人が大半である筋肉に女性は興奮するみたいです。その他には腕まくりをした二の腕や首筋の血管などに男らしさを感じ、そのままエロモードへ入って想像していくことが多いのです。

匂いやフェロモンで惑わせる

男性にはそれぞれ固有の匂いやフェロモンがあります。その匂いが大好きという女性は意外と多くお風呂に入らない方が興奮するという女性も普通にいるイメージがあります。

女性が興奮するという香水などでも代用はできると思いますが、男性の体から直で出てくるフェロモンの効果には勝てないと思います。

ここで注意ポイント!この臭いは「その女性と男性がマッチすればいい」のですが「この匂いだけは許せない」というケースもあるので臭いに関する相性は神のみぞ知るといったところです。

突発的な「キス」で女性をドキドキさせる

かなり上級者向けになりますが、突発的なキスはかなりの確率で女性の心をドキドキさせることができます。

手などを触れるぐらい関係性が築けてからの方が安心ですが、突発的なキスを嫌がらない女性は「 ほぼ100%に近い確率でエロモードに突入している」と思って間違いありません。

ワンポイントアドバイスとしてキスをする時は、「正面」からではなく「横から」さりげなく自然に唇を奪うのがイケメン上級者のやり方です。

人間の本能として、正面から向かってくるものに対して「抵抗」を感じてしまうからです。

満腹時は要注意

男女ともに共通することですが、お腹が満腹で満たされている時は性欲も満たされることが多いです。

お腹が減りすぎてエロどころじゃないのはいけませんが、腹6分目くらいでちょうどいいバランスなのではないでしょうか。お酒のおつまみ程度の軽いお食事がおすすめです。

低音で囁く

女性は男性の低くて落ち着いた声に癒されエロスを感じます。声がいい男性はモテるとよく言ったもんで、女性の耳から入る男性的な音はセックスアピールとしては十分すぎる効果をもたらします。

相当な自信を持っているイケメンじゃなければなかなかできませんが、女性の耳元でささやく行為は女心をドキドキさせる効果があります。

「恥ずかしくて出来ないよ~」という男性は、カラオケなどの少々音が大きくて耳打ちしないと会話ができないような状態を作り出すことで解決できます。

髪の毛を触る

髪の毛が性感帯で興奮するという女性は意外と多いです。頭を撫でたり髪の毛を撫でられると「安心」と「信頼」が得られて女性はトロンとした雰囲気にオチていきます。

これもタイミングや雰囲気が大事でいきなり触りだすと「どうした?どうした?」と女性にひかれて終わってしまいます。

お酒が入り下ネタトークが盛り上がった後ぐらいがいいタイミングじゃないでしょうか。

※豆知識として「髪の毛をよく触る女性は欲求不満」とも言われています。

エッチな映像を見せる

かなりダイレクトなキッカケになりますが「エッチな映像」「エロを想像させる画像」などを見せることによって女性をエロモードに誘導します。

今はスマホという神ツールがあるので、おもしろ画像や動画を2人で顔を近づけつつも見ながら「こんなのも見てみて~」とさりげなくエッチな方向へもっていきましょう。

肩を揉む

女性に肩を揉んであげることでリラックス効果もあり、さらには胸の感度も上がるという一石二鳥の効果があります。

「最近仕事で疲れててさ…」などのお疲れ話になった時は、すかさず「じゃあ肩揉んであげるよ」などと女性の方をさりげなく揉んでリラックスさせてあげましょう。

ある程度の時間がたつと、その「しなやかで強く押す指の動き」にエロを想像してしまう女性も多いかもしれません。

下の名前で呼ぶ

女性にとって下の名前で呼ばれることは、親近感を覚え2人の関係性を縮めるキッカケとなります。

会って間もない時からいきなり下の名前で呼び合うのは難しいので、何か会話で大盛り上がりした時などに「 いや~楽しいね!このノリで○○ちゃんて呼んじゃおう」とすかさず宣言してください。

よくモテない男子が「~ちゃんて呼んでもいい?」などとお伺いを立てることがありますが、その必要はありません。

基本的にいちいち確認してくる男性はモテナイ君の代表です。

「キスしてもいい?」「触ってもいい?」「入れてもいい?」「舐めてもらってもいい?」逆の立場だったらどうでしょう、キモいですよね。

目と目を合わせ見つめる

目と目を合わせて見つめ合うことは、男女がキスをするのと同じぐらい性的な興奮材料となります。

人は視覚から様々な情報を得て外的からの様々な危険を判断し自分の身を守ります。

その視覚でお互いに見つめ合うことは、お互いの【個人的な情報】を交換するという意味で共有(フュージョン)する感覚に陥ってしまいます。

目と目を合わせるだけで、好きか嫌いかは置いておいても心の中ではドキドキして興奮することは間違いありません。

恋愛感情やエロモードへのキッカケとしてはすごく効果的な行為です。

今までご紹介した、これらの要素を女性に直接アプローチすることで女性の心理状態は確実に変化します。その強弱やタイミング、時間的な長さはその時の雰囲気や女性のタイプによっても変えることが必要なので、失敗を繰り返しながら自分なりの基準をつくっていくことをお勧めします。

どうしてもその基準がわからないという恋愛初心者の方は、「あなたが思う普通サイズ」でアプローチしてみてください。

その女性にバチリと刺さらないまでも外すことは少なくなるはずです。

女性が発情しムラムラしている時の特徴

では次に、女性があなたのアプローチに反応してくれて発情しムラムラしている時の特長をご紹介します。

これらの特徴が見えてくれば、ほぼ成功と思って間違いないので先に進んでみてさらに相手の反応を見るようにしましょう。

瞳が潤んでくる

女性は感情的になると涙腺が緩くなり瞳が潤んだように見えてきます。

女性がウルウルとした目であなたを見つめていたら 「そんなに可愛い顔で見られたらドキドキしちゃうじゃん」とあなたの反応をちゃんと読み取っていますよと表現してあげてください。

お互いが共通の認識を持ち始めると前に進みやすくなり進むべき方向性(セックス)が見えてきます。

唇がぽってりと赤らみ半開きになってくる

感情が高ぶって高揚してくると女性は口元に変化が現れます。神経や血管が集中している唇がぽってりと膨らんだように赤らんできます。

そして脳に神経が集中するため、口元がおろそかになってしまいとてもセクシーで色気のある半開き状態になってきます。

まるでキスを誘っているかのような妖艶なその形に多くの男がやられてしまいます。

思い悩んでいるような真剣な表情

さっきまで楽しく笑顔で会話していた女性が急に真剣な表情に変わったり、何か思い悩んでいるような複雑な表情は大成功の証です。

急な体調変更で苦痛に顔を歪めていること以外では「あなたに対して性的な感情を抱いている」証の可能性が高いです。

「私はあなたのことが魅力的に感じてもっと近づきたい」という思いが顔の表情に出ているのです。

肌が上気しピンクがかる

ガングロギャルや色黒の女性はともかく一般的な女性が興奮状態になると、身体全体がほてり赤みがかったピンク色に変わります。

お風呂上がりの女性のように火照った状態の女性は色気があり、とてもエロチックな表情に変わります。

興奮状態になることによって血流が良くなりそう見えるのでしょう。その表情はただただ可愛い限りです。

声のトーンが変わる

声のトーンが高くなると気分がいい状態になっていると思いがちですが、女性が発情したエロモードになっている時は、その逆で落ち着いた低いトーンに変わることが多いです。

【まとめ】女性がエロくなるテクニック

女性をエロくさせるということは、男性がエロい女性に変えていくのではなく、キッカケを与えスイッチを入れてあげるというイメージに近いのです。

女性を変えるのではなく「エロ」のスイッチを入れる

一般論として男性は何歳になっても中学生男子のようにイヤらしいことばかりを考えているもの。それに対し女性は考え方が大人でエッチなことや性に関することも冷めた目で見ている。

という風潮がありますが、実際のところは【男も女もエロに関しては代わりがなく、男性はオープンに女性は恥ずかしさから内に秘めている】の違いだけだと私は思っています。

・男性→自分にも他人にもオープン
・女性→恥ずかしさから自分自身にも閉鎖的

つまり女性も男性と同じようにエロい生き物なのです。エロを表に出しすぎるとはしたない女、男性に嫌われやすいという日本独特の文化からそうせざるを得なくなっているだけなのです。

なので日本男児の責任として普段は表に出せない「エロの感情」を女性に解放させてあげなければいけないのです。

今回の記事を私なりにまとめた結論はこうなりました。

結論:【全ての要素が満たされるカラオケで女性のエロスイッチをオンにする】

 

参考行動例

2人きりで個室のカラオケに入る

薄暗くライトを設定する

バックミュージック ・BGM を大きめに設定

なるべくとなり同士で座る

選曲は基本的に恋愛曲

あえて耳元で会話をする

下の名前を呼び見つめる

暑いと腕をまくり筋肉をアピール

お酒をすすめ徐々にエッチな会話へ

褒めながらソフトボディタッチ

嫌がらなそうならサイドからキス

キスをしながら髪の毛や背中を優しく撫でてあげる

見つめ合ってビンタされなければそのままカラオケは出てよし!

あらかじめ調べていた近くのホテルへ直行

 

そして「Congratulations!」へ…

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました