【結論】マッチングアプリと出会い系サイトの違いがすべてわかる

出会い系アプリ

 

マッチングアプリと出会い系サイトって何か違いがあるのかな?人によっては全く違うという人もいれば 、同じような意味で使っている人もいてよく分かりません。この2つに違いがあるのなら具体的な違いを教えて欲しいです。

 

この疑問に答えていきます。

 

本記事のテーマ

マッチングアプリと出会い系サイトの違いわかりやすく解説していきます

本記事の信憑性

この記事は 、10代の頃から出会い系サービスを使用している元非モテ男子(現在30代)が自分の体験談をもとにウソ偽りなく正直に書いています。

今回は以前から私も気になっていたことです。

ネット上で見ている出会いサービスの呼び方には、「マッチングアプリ」と「出会い系サイト」「出会い系アプリ」「出会系マッチングアプリ」など、統一性がないと感じていました。

同じ疑問を持っている方が困惑しないためにも最終的な結論をバチッ!と解決していきたいと思います。
>>おすすめマッチングアプリまとめ!【目的別】

 

この記事を読んでわかること

・マッチングアプリと出会い系サイトの違い
・分かりづらい言い回しになってしまう理由
・違いの根拠を具体的に解説
・アプリそれぞれの特徴
・それぞれのアプリを利用する人の違い

 

読者の皆様へメッセージ

この記事はマッチングアプリと出会い系サイトの違いが、はっきりとわからない人に向けて書いています。

この記事を読むことで「マッチングアプリと出会い系サイトの違い、その違いが起こってしまう原因と理由、 よく言われている違いを徹底的に解説、それぞれの特徴と使うべき目的、 効率よく出会い系サービスを使って素敵な出会いをゲットする方法」までもがイメージすることができます。

マッチングアプリと出会い系サイトの違いをちゃんと理解することで、【自分の目的にあったサービス(アプリ)】を間違うことなく使うことができます。

 

何回か出会い系アプリを使ったけど、納得のいく結果が出なかった…

というあまり良い思いをしてこなかった男性が信じられないくらいに成果が出せるような効率的なマッチングをすることができるようになります。

 

この記事を読んでくれたあなたが、選ぶアプリを間違えずに素敵な恋愛ができることを願いつつもこの記事を書いていきます。

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

マッチングアプリと出会い系サイトの違いがすべてわかる【解決】

では結論から先に知りたいという方のために「マッチングアプリ」と「出会い系サイト」の結論はズバリこれです。

 

【結論】料金体制の違いだけ。

 

「えっそれだけなの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、長年使い続けてきた私の結論はこれなのです。ちゃんと理由や具体的な証拠もお見せしながら解説していきます。

 

まず呼び方の問題からちゃんと整理して解決していきましょう。

私のイメージとしては出会い系サイトという大きなくくりの中に、「マッチングアプリ」「出会い系アプリ」「婚活サイト」 「恋活サイト」などがあるというイメージです。

もともと出会い系サイトは、2000年代前半のガラケー時代に流行した出会い系のサービスです。それからいろんな進化を経て様々なタイプのサービスが出てきたことでごっちゃになってしまったのでしょう 。

色々な言い方があると思いますが結局は「マッチングアプ」と「出会い系アプリ」、この2つに分けられると思います。(今回婚活サイトは一旦置いておきます)

「マッチングアプ」と「出会い系アプリ」で分けてよい。

ではそれぞれの違いを見ていきましょう。

マッチングアプリと出会い系アプリの料金体制の違い

まずマッチングアプリと出会い系アプリの料金体制で共通しているのは基本的に「男性が有料」で「女性が無料」ということです。

マッチングアプリの中には女性会員が有料になるというケースもありますが、ほとんどはこのパターンです。

ではどういった違いがあるのかと言うと「月額制」と「ポイント課金制」の違いです。

・マッチングアプリ→「月額制」
・出会い系アプリ→「ポイント課金制」

マッチングアプリの場合、ほとんどのアプリが4つくらいのプラン内容があってその中ではいくらでもサービスを使うことができます。

女性のプロフィール観覧や女性とのメールのやり取りは何回しても大丈夫です。


例)マッチングアプリ:タップル

1ヶ月プラン、3ヶ月プラン、6ヶ月プラン、12ヶ月プランという括りになっていて、料金はアプリによって違いますが3000円から5000円くらいが基本設定となっています。

長期契約になるにしたがってお得になっていきます。

マッチングアプリ月額制料金:およそ3000円から5000円くらい

一方の出会い系アプリは自分がサービスを使ったぶんだけポイントを消費していくという課金スタイルになっています。

女性のプロフィールを見ると2ポイント(20円分)や、女性にメッセージを送るのに1ポイント(10円分)などポイントを購入する必要があります。


例)出会い系アプリ:ワクワクメール

それぞれの利用ユーザーのタイプとは

次にマッチングアプリと出会い系アプリのユーザーについて見ていきましょう。アプリそれぞれの登録ユーザーによって年齢や特徴に偏りがあるので、そこの部分は理解しておいた方がいいと思います。

そしてこの2つの決定的な違いは【利用目的】の違いです。

 

私が感じた利用目的の違い

・マッチングアプリの登録ユーザーは、長期的でわりと真剣な恋愛や出会いを求めている傾向が強いと感じました。

・出会い系アプリの登録ユーザーは、カジュアルな出会いや単発の恋愛を楽しみたいという方が多い印象です。

※もちろんどちらのアプリにせよ、仲が深まってくると関係性が変化していくパターンやお付き合いしてみてすぐに別れてしまうといった事はどちらのアプリにおいても共通している部分ですけどね。

 

目的によって使い分けるべきアプリ

先ほど紹介した利用ユーザーの違いを見て自分の目的にに合ったアプリを使うということは大事なことです。

お気に入りの女性をゲットしたり素敵な恋愛ができるかどうかはアプリ選びがすべてだと言ってもいいぐらいです。

そんな大事なアプリ選び、自分に合ったアプリを選ぶときにマッチングアプリと出会い系アプリには最大の大きな違いがあります。

それは「エロ」が禁止かどうかの違いです。いわゆるアダルトコンテンツが許されているか許されていないかの違いなのです。

・マッチングアプリ→アダルトコンテンツは厳しく完全に禁止
・出会い系アプリ→アプリによってはアダルトコンテンツがOKなところもある。

この違いはとても大きく、それ目的で集まる男女によってアプリ全体のイメージや出会い方も変わってきます。

良いか悪いかは別の話で「とにかくエッチなことがしたい」という男性は出会い系アプリ1択になります。

マッチングアプリと出会い系アプリの違いでよく言われる間違いを徹底検証!

ではこの章ではインターネットでよく言われているマッチングアプリと出会い系アプリの違いを徹底的に検証していきます。

 

ネット上でよく言われている2つの違い

①アプリを安全に使えるかどうかの違い
②実際に出会えるかどうかの違い
③サクラや業者がいるかどうか
④登録時の条件が厳しいか優しいか
⑤法律で定められた届出を提出しているかどうか

 

それぞれの違いを具体的な理由とともに解決していく

①アプリを安全に使えるかどうかの違い

ネット上ではマッチングアプリが安全で、出会い系アプリが危険というイメージになっていますが正直、今はどちらも安全に使えるような体制が整っています。

ちなみに全てのマッチングアプリにはこのような体制が整えられています。

・法律に基づいた手続きで国に認められている
・登録や利用する際の年齢確認が必須となっている
・24時間365日の監視&サポート体制が整っている

マッチングアプリは、このような安心安全の対策を取っていると一般的にイメージされていますが、今の出会い系アプリも全く同じような体制をとっているのです。(もちろん中にはここまでの体勢をとっていないサービスも存在しています。でもそれはマッチングアプリにも言えることです)

 


例)出会い系アプリ:ワクワクメール

 

安全にサービスが使えるという点においてはどちらも全く違いがありません。

【結論】安全面において違いはない

 

②実際に出会えるかどうかの違い

記事前半にもご紹介したようにそれぞれのアプリによって登録ユーザーのタイプや年齢層も違ってきます。

あなたの目的にあったアプリを選ぶことができれば、どちらのアプリでも実際に出会うことができます。

私の経験上、「出会い」だけで言うと単発やカジュアルな出会いを求めている層が多い「出会い系アプリ」の方に軍配が上がりそうです。
>>わたしのおすすめ出会い系アプリ厳選3セレクト

 

③サクラや業者がいるかどうか

出会い系のサービスにおいて「サクラ」がいるかどうかはとても気になるところですよね。まずはマッチングアプリの方ですが、月額制であるために使用回数による運営側の売上は全く関係ありません。

つまりサクラを雇う必要がないので、マッチングアプリにおいてサクラは存在しません。

そして気になる出会い系アプリにサクラがいるかどうかなのですが、ポイント課金制である以上「100%存在しない」とは言い切れませんが限りなく100%に近い確率でサクラは存在しません。

少なくとも私が紹介している出会い系アプリにおいては、ほぼいないと思っていただいて間違いありません。どうしてかと言うと「知名度や人気があるアプリにおいては、サクラを使うリスクの方が大きすぎる」からです。

サービスの規模が大きくなると運営資金や売り上げも十分に確保することができ、わざわざ大きなリスクを背負ってまでサクラを雇う必要がなくなるのです。

こんなに情報が出回っている現代社会においてサクラなんか使っているアプリは到底生き残ることができないはずです。

今の時代に「サクラ」を使わないと運営できないようなサービス会社は存続できない。

 

④登録時の条件が厳しいか優しいか

これも安全に使えるかどうかと似ているところですが、アプリ登録時に必要な条件が厳しいかどうかの問題です。

「厳しい=安全」、「優しい=危険」という風潮の中で、マッチングアプリ・出会い系アプリともに「年齢確認」「身分証の提示」が義務付けられているためどちらも安全に使えることができます。

 

⑤法律で定められた届出を提出しているかどうか

異性の出会いを求めている「インターネット異性紹介事業」におけるマッチングアプリと出会い系アプリは「出会い系サイト規制法」という法律によって「インターネット異性紹介事業届出」を国に出して承認してもらわなければいけません。

今の時代においては、どちらもこの届け出は提出しているところが多いです。中には出していないところもあるのでそういったサービスは使う必要は絶対にありません。

 

>>インターネット異性紹介事業届出が承認されている出会いサービス・ランキング

 

間違いが起こる原因(運営者のポジショントーク)

ここまで見ていただいてお分かりのように、マッチングアプリと出会い系アプリの違いは「料金体制」だけだということが分かっていただけたと思います。

ではどうして今でも、ネット上ではマッチングアプリの方が安全で出会い系アプリにはサクラや詐欺がはびこる危険なサービスだとイメージ付けられているのでしょうか。

それはブログやサイトを運営している運営者のセールス・ブランディングによるものなのです。

どちらかのメリットやデメリットを利用して、読者を誘導し広告料を得るためだけのポジショントークなのです。

実例)【マッチングアプリと出会い系アプリの違い】という、とある記事内で先ほどご紹介した「インターネット異性紹介事業届出」を出しているか出していないかの違いがあって、出していない「出会い系アプリは使わないでください!」という真っ赤なウソを堂々と載せているサイトも今だにあるのです。

 

【まとめ】マッチングアプリと出会い系サイトの違いは料金体制くらい

いまだにネットや雑誌の中では、「マッチングアプリ=クリーンな出会い系」。一方出会い系アプリは、サクラや業者がはびこる危険なサービスというイメージ付けがされています。

でもそれらは、サイト運営者のポジショントークであり読者を誘導するためのものがほとんどです。

もちろん例外はあって、マッチングアプリや出会い系アプリにも詐欺まがいのサービスをしているところもあります。

ただ私が紹介している【知名度もあり登録者数も多い出会い系サービス】はほぼ100%安全に利用することができると断言できます。

知名度もあり登録者数も多い出会い系サービスは、ほぼ100%安全に利用することができる

しつこいようですが、どちらを使うかはあなたの目的にあった方、「料金体制」「使用頻度」「利用環境」や「回数」によって決めていただくのが最も効率よく無駄がない方法だと私は思います。

そんな私から最後に、私の思うタイプ別の効率的なチョイスを紹介して終わりにしたいと思います。

マッチングアプリタイプ→恋活・婚活など真剣なお付き合いを目指す方、 長期的な友達や異性とのお付き合いを求めている方向け。

出会い系アプリタイプ→ 単発の出会い、カジュアルな出会い、「今日会いたい」などの突発的な出会いを求めている方、アダルトな趣味を共有したり裏コミュニティでのマニアックなお付き合いを探している方向け。

上の例はあくまで参考です。出会い系アプリでも真剣なお付き合いをされる方もいるし、 出会い系アプリで出会ったパートナーと結婚されている方もたくさんいます。

それとは逆に、マッチングアプリでもアダルトな関係に発展する方もいます。ただ確率的にそういった目的を持つユーザーが多いというのもまた事実なのです。

そして多くの出会い系サービスを使ってきた私の意見は「両方使ってみること」です。

マッチングアプリで長期的なお付き合いや恋愛スキルを積み上げつつも、その合間に出会い系アプリで単発の恋愛やマニアックな恋愛スキルを身につけるのがモテ男子になれる最も良い方法だと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました