【ホテル誘い方】女性とのデート中に行う4段階の心理的アプローチ法

男磨き

 

女の子とデートをしている時にいつも悩んでしまうのですが、どうやってホテルに誘えばいいかよく分かりません。 的外れなことをして嫌われたくないし、スマートに誘ってかっこいい男としてホテルに入りたいです。 スムーズかつ確実に女性をホテルに誘う具体的なやり方が知りたいです。

 

この疑問に答えていきます。

 

本記事のテーマ

【ホテル誘い方】女性とのデート中に行う4段階の心理的アプローチ法を解説!

 

この記事の信憑性

この記事は出会い系アプリを10年以上使っているごく普通のサラリーマンが書いています。アプリの中で数えきれないくらいの女性と出会い、数々の失敗や素敵な恋愛をしてきました。その中で得た女性の傾向や対策、素敵な恋愛ができるやり方&情報を分かりやすく発信しています。

 

※0円で試せる出会い系アプリという近道
わたしが愛用している「出会い系アプリ」は無料ポイント(1,200円分)が付いているので、それだけを使って「基本的なシステム」を学ぶのもありですね。
>>無料ポイントだけを使った体験記事はこちら

 

この記事を読んでわかること

・スムーズに女性をホテルに誘うやり方
・その具体的な方法を4段階に分けて解説
・ホテルに誘う誘われる側の深層心理
・断られないアプローチ方法

 

読者の皆様へメッセージ

この記事は、デート中に女の子をどうやってホテルに誘っていいか分からない男性に向けて書いています。最終的な女性へのアプローチで失敗してしまえば、今までの努力が水の泡と消えてなくなってしまいます。そんな不安を抱えた男性にはぜひ最後まで読んでいただきたい内容となっています。

 

この記事を読んでいただくと、「女性をスムーズにホテルに誘うやり方、その具体的な方法を第1段階から第4段階に分けて詳しく解説、デート中にホテルに誘うか・誘われる側の心理的状況、女性に断られないアプローチ方法、失敗を限りなく減らせるスムーズな女性との付き合い方。」までもがイメージすることができます。

 

慣れていない男性は女性をホテルに誘うということは一世一代の大仕事です。「もし言って嫌われたらどうしよう…」と緊張でうまくいかなかったり、結局は言い出せずに終わってしまったりしてしまうものです。

 

しかし準備順番さえ間違えなければどんな男性でも女性を簡単にホテルに誘うことができます。今回の記事にはそういった内容が詰まっています。

 

この記事を読んでくれている男性が、自信を持って堂々と「女性をホテルに誘う」という行動が出来るようになることを願いつつこの記事を書いていきます。

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

 

【ホテル誘い方】女性とのデート中に行う4段階の心理的アプローチ方法を解説!

では早速女性をホテルに誘う前のやるべきことを4つに分けてご紹介していきます。そのためには入念な「準備」と行動に移す際の「順番」がポイントとなります。

 

そのあたりを踏まえつつ読み進めていただければ幸いです。

 

確実にホテルに誘える4段階のアプローチ方法

①デート中はできるだけ距離を縮める
② ファーストタッチでは下心は隠す
③ ボディタッチの抵抗を減らしていく
④下心を意識させエロモードに持っていく

最低限の常識とマナーは必須とした上でのアプローチ方法となっています。

>>女性にモテない男性6つの特徴と共通点。

第1段階:デート中はできるだけ距離を縮める

まず第1段階としてデート中にしなければいけないことは、あなたという存在に女性が抵抗をなくしてもらうことから始めなければいけません。 男性と違って女性は出会ってすぐに好意を抱いたり好きになることは少なく、大抵の女性は男性に対してバリアを張って様子を伺っています。

 

そのバリアを徐々になくしていくのです。それの1番手っ取り早くて簡単な方法が、食事に行く時に「テーブル席ではなくカウンターに並んで座る」ということです。

 

テーブル席に対してカウンター席は、お互いの距離が近くて少し肩が触れたり手や足が触れてもそんなに気にはなりません。お酒も入って会話が弾んでくると体に触れるということに抵抗がなくなってくるのです。

 

そして男性はただ座っているのではなく、意識的に女性の肩に触れたり足に触れたりと体が触れる状況を徐々に増やしていくのです。すると、知らず知らずのうちに女性の方も男性に対して張っていたバリアを薄めていくのです。

 

第2段階:ファーストタッチでは下心は隠す

この第2段階は無意識ではなく意識的にボディタッチに入っていきます。この時の注意点として「下心」はまだ隠しておいてください。この段階で下心を出してしまうと「こいつヤる気だな」「ただのヤリもくか?」とマイナスなイメージを持たれてしまいます。

 

そして意識的にボディタッチができて、なおかつ下心を隠せる方法は「ハイタッチ」です。手のひらを相手に向けて触らせるという行為は心理的には「心」を許したということが言えるのです。

 

会話が盛り上がった時や、ちょっとしたクイズやゲームなどで成功した時、トイレから帰ってきた時のタイミングなど自然な形でハイタッチをしてください。そして出来る限り回数を増やしていってください。

 

手のひらを合わせるという行為は女性にとっては、心と頭に刺激を与えることになります。その刺激を繰り返し回数を重ねることで心を許していくのです。

 

ハイタッチを繰り返して女性のエロスイッチを入れる。

 

第3段階:ボディタッチの抵抗を減らしていく

第2段階で意識的なボディタッチに成功すると第3段階は格段に難易度が下がってきます。 先ほどの延長線上になりますが、ハイタッチから手をつなぐという行為に変わります

 

瞬間的に触れるハイタッチとは違い、相手を感じる時間が持続する「下心」を連想させる行為なのです。

 

ある程度長いあいだ手をつないでいることによって、女性の心は次第にエロモードのスイッチが形成されていくのです。ここでの注意点はスイッチが作られ始めているだけであってまだ「ON」にはなっていないという状態です。

 

興奮せずに冷静に段階を踏んでいきましょう。

 

食事処から帰る際などの階段や段差がある時にさりげなく「大丈夫…」と言いつつ手を差し伸べてみてください、よほど嫌われていない限り大抵の女性は手を掴んでくれます。

 

そのまま女性の手をしっかりと握りエスコートしてあげてください。状況を見ていけそうならば手を繋いだまま歩いてください。

 

そこまできたら大成功です。その時に、「恋人繋ぎ」ができていればほぼホテルへの切符はゲットしたも当然です。

 

第4段階:下心を意識させエロモードに持っていく

最後のひと押しとして、女性の気持ちを完全なエロモードに持っていく最終段階となります。手をつなぐことに成功したあなたは意識的でなおかつ下心を見せながらのボディタッチに入ります。

 

相当のドエロ女性じゃなければ人前でイチャつくことには抵抗があるものです、そんな女性の気持ちを察してあげて「雰囲気のいい場所」「静かなところ」「ふたりっきりになれる場所」「公園や夜景の綺麗な場所」 を選んであげるといいと思います。

 

手を繋いでその場所に到着したあなたは、軽いお話を済ませて、第4段階のボディタッチへと進みます。

 

具体的な行為としては「頭を軽く撫でる」「軽いキス」「軽いハグ」「 肩を抱く」などで女性の心を一気にエロモードへともっていきます。

 

・頭を軽く撫でる
・軽いキス
・軽いハグ
・ 肩を抱く

 

この段階で拒否されていなければ「ホテル行こうか」などのストレートな誘い文句で女性はオッケーしてくれることでしょう。

 

仮に「明日早いから」「仕事があるから」「終電があるから」などを理由に断られたとしても「そっか、それじゃあ今日は帰ろっか」と紳士的な態度で次回のチャンスを待ちましょう。

 

各段階で女性の反応をチェックすることも忘れないでください。

 

もしも女性が嫌がってそうな雰囲気を出していれば前の段階に戻って、再び「会話」や「時間」を費やしてあげてください。女性にも個人差があり、抵抗がなくなるまでにある程度の時間が必要な方もおられるからです。

 

いろいろなタイプの女性と接することで、今回ご紹介した各段階ごとのアプローチの「強弱」や「スパン」「タイミング」などがわかるようになってきます

 

いろんな女の子と沢山の失敗を経験してくださいね。
>>恋愛初心者におすすめの普通女子と出会えるアプリはこちらです

 

女性をホテルに誘う時の断られないアプローチ方法

では最後に女性を誘うときの断られないアプローチ方法をご紹介しておきます。 男性が女性を誘う時のパターンとしては主に3つのパターンが挙げられます。

 

①普通パターン
②ジョークパターン
③ストレートパターン

 

普通パターン→「ホテル行こうか」「二人っきりになりたいな」
ジョークパターン→「シャワー浴びながらカラオケできるところ行かない」「雨降りそうだから裸で雨宿りしない」
ストレートパターン→「○○ちゃんを抱きたい」「朝まで一緒にいたい」

 

600人女性の実験結果

海外にあるアラスカ大学の実験で、どういった口説き文句が好みかと言う質問に対して、
「学生・社会人女性600人」にアンケートを取って実験した所このような結果になりました。

 

①普通パターン→56%
②ジョークパターン→16%
③ストレートパターン→28%

 

女性がロマンチストだからといって変にキザな言葉で誘ってみたり、おもしろおかしくジョークにしてみたりは望んでいないようです。最終的なアプローチはやっぱりノーマル・タイプがいいみたいですね。

 

モテない男性あるある

モテない男性や勘違いをしている男性にありがちな誘い文句として「キザな言葉」があります。女性を喜ばせようとして頑張っているのは分かるのですが、よっぽどのイケメンそれこそジャニーズ系イケメンや芸能人レベルの容姿でなければ成立しないことなのです。

 

ロマンチックな言葉にはロマンチックな容姿が必要なのです。じゃがいものような顔がどんなにロマンチストなことを言っても笑うしかありませんもんね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました