女性脳をとろけさせて好きにさせる褒め言葉【9割の男性が間違い】

男磨き

 

女性にモテる最も有効的な行為が「褒める」という事を聞いたことがあります。 確かにモテる男性は女性に対して友達と話すような感覚でおしゃべりしたり相手の良いところを見つけて褒めてあげたりしています。でも普段からあんまり褒めたことのない私は女性を褒めるということが苦手です。そんな私でもスムーズに女性を褒める事が出来るコツがあれば教えて欲しいです。

 

こういった悩みに答えていきます。

 

本記事のテーマ

女性脳をとろけさせて好きにさせる褒め言葉【9割の男性が間違っている】

 

この記事の信憑性

この記事を書いている私は、10年以上出会い系マッチングアプリを利用しています。その中でたくさんの女性と出会い、数々の恋愛を経験してきました。

その経験の中で得た「女性を喜ばせることができる」スキルのひとつを今回はご紹介します。

女性を口説くやり方の中で、最も自然で男性にとってリスクや負担がなく効果的な行為が「褒める」ことなのです。
>>【完全無料】女性を褒めて落とす完全マニュアル・全8章完結。

 

この記事を読んでわかること

・女性を喜ばせる具体的な褒め言葉
・女性脳と男性脳の違い
・褒めるのが苦手な男性の理由
・効果的な褒めるタイミングと言い方
・ 褒め言葉 ~上級編~

 

読者の皆様へメッセージ

この記事は、女性を褒めるのが苦手な男性に向けて書いています。私もそうでしたが男性のほぼ全員が褒めることが苦手なものなのです。

 

しかしこの記事を読むことで、「女性が喜びあなたのことが好きになる褒め言葉、その言い方やタイミング、褒めるのが苦手な男性の方でも簡単にできるようになる方法、その基本的な具体例から少し困難な上級者向け褒め言葉、女性とのうまい付き合い方」までもがイメージすることができます。

 

「どうしても女性を褒めることができない、まして好きになった女性に対して褒めるなんて緊張して何を言ったらいいか分かりません…」と不安を抱えてる男性に言いたいです。

 

それが普通なのです。

 

しつこいようですが、男性は褒めることが苦手な生き物です。だからこそスムーズに褒めることができれば、女性はあなたのことを「他の男性とは違う、この人はわたしのコトを分かってくれている」と思ってくれるのです。

 

この記事を読んでくれたあなたが、「褒める」という新しい恋愛スキルをゲットして、 お気に入りの女性を簡単に振り向かせるプレイボーイになれることを願いつつもこの記事を書いていきます。

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

女性脳をとろけさせて好きにさせる褒め言葉【9割の男性が間違ってる】

ではさっそく、褒めるのが苦手な男性でも簡単にそしてスムーズに女性のことを褒めることができる魔法の言葉を紹介していきます。

まず最初に基本的な褒め言葉の例文と上級者向けの必殺技を紹介した後に、その理由を詳しく解説していきます。そして後半に、今回ご紹介する褒め言葉の注意点もあわせてご紹介します。

女性にモテる具体的な褒め言葉

では、まず女性が喜ぶ褒め言葉の例を見ていきます。

・NG→「その服かわいいね」
・OK→「○○ちゃんって服のセンスいいね」
・NG→「○○ちゃんって頭いいよね」
・OK→「○○ちゃんって知的だよね」
・NG→「いつも優しいよね」
・OK→「そんな気遣いが大好き」

 

違いがわかりましたか? NG例とOK例の1番の違いは「外見」だけを褒めているのかどうかと、女性の「内面」を見つけてピンポイントに褒めているかの違いにあります。

 

女性の内面をピンポイントで褒めることは、相手女性に強烈なインパクトを与える。

 

上級者向けの褒め言葉

上級者向けの褒め言葉は、文章で褒めるということです。「ストレートな表現+内面的な魅力」を褒めてあげるのです。

 

・ 「○○ちゃんの洋服っていつも可愛いよね、 センスもいいしすごい似合ってる」
・ 「○○ちゃんってみんなに優しくて、誰にでも気遣いができるしいるだけで雰囲気が変わる」
・「 ○○ちゃんがいるだけで安心できるから、仕事に集中できる」

 

上級者向けは少し難易度が上がりますが、慣れてくれば誰にでもできるようになるはずです。 先ほどのNG例とOK例をミックスさせたようなイメージです。

 

初めに外見のことに触れてから内面を褒めます、それに続いてあなたがいることで価値が生まれる」という【存在価値感】を評価してあげるのです。

 

1つの文章の中に3つの「褒め」があることで女性の脳は心地いい気分になって、あなたに対して「この人は私の事をよく分かってくれている」となり、信頼と安心・共感が生まれるのです。

 

「外見」だけじゃなく女性の「内面」を褒める

 

女性にモテる褒め言葉のワケ【理由を解析】

普段から褒めることに慣れていない男性が女性を褒める時、「外見的」な視覚情報に頼ってしまいがちです。例えば「顔」「洋服」「スタイル」「行動」など目の前にある情報をストレートに褒めてしまうのです。

 

女性からすると嫌な気はしませんが、逆に心に刺さることもありません。 普段から男性にモテている女性には尚更です。いつも言われ慣れている言葉だけに何の感情も生まれないのです。

 

女性は恋愛において「共感」と「プロセス」をとても大事にしています。これが全てと言っても過言ではないくらいです。そんな女性が求めている大事な部分を刺激できるのが「内面を褒めること」なのです。

 

内面を褒めること=恋愛に最優先される「共感」と「プロセス」を刺激する

 

女性にモテる褒め言葉の注意点

この記事で紹介している「女性にモテる褒め言葉」は核心をついています。それは使い方によっては、あなたに関心のなかった女性であっても興味を持たせることさえできる方法なのです。

がしかし、やり方を間違えば逆に嫌われると言う怖い側面もあります。この章では正しいやり方とその注意点をご紹介しておきます。

女性脳と男性脳の違い

まず理解しておかないといけないのは、男性と女性の脳には生まれ持った決定的な違いがあるということです。

 

・男性脳→「結果」「結論」が全ての縦社会の中で生きている。失敗を恐れる傾向がある。
・女性脳→集団+協力作業の中で生きていて、味方同士の「確認作業」や仲間としての「共有認識」を求める。争いや暴力を嫌う。

 

昔から男性は狩りをして一家を支えるという本能が備わっており、獲物が捕らえられない(結果を出せない)ことが直接死に直結していました。そのことから常に結論や結果で優劣が決まっていたのです。

 

逆に女性は多くの集団生活で協力しながら生活していたので、 争いや暴力には反対の考えがあります。 男性から見ると、意味と目的のない上辺だけの会話でさえも女性にとっては味方の確認作業を行っている大事な行動でもあるのです。

 

このように男性と女性では考え方と本能行動が全く逆なのが分かります。女性を口説く男性側に必要なのは女性のことを理解してあげることなのです。

 

まったく違う女性脳を理解して認めてあげる

 

モテない男性あるある

男性脳・女性脳の違いを理解した上でモテない男性がやってしまいがちなNG褒め言葉です。先ほどもチラっと触れた視覚情報だけに頼った褒め言葉がそれにあたります。

 

「可愛いね」「スタイルいい」「綺麗」「タイプです」「優しい」

 

悪い気はしないのですが、表面上のことだけを触れている男性は「浅い」「魅力を感じない」「適当」などの印象を受けてしまいマイナスイメージになってしまいます。

 

・「○○ちゃんって可愛いよね=○○ちゃんって人間だよね」
・「○○ちゃんってスタイルいいね=○○ちゃんって健康だよね」

 

と言ってるようなものなのです。 あと褒める時は、その女性に合った大きさと強さで言葉を選ぶことが大切です。

 

極端な例で言うと、「ブサイクな女性に可愛い、デブにスタイルがいい、 何もしてないのに気遣いができる」というのはあなたの人格を疑われるので気をつけましょう。

 

【おまけ】補足と女性を褒めた後の反応もチェックしておく

「女性にモテるための褒め言葉」のまとめ。

①視覚情報ではなく内面を褒める
②男性脳と女性脳の違いを理解する
③女性に対して共有認識を与え信頼を得る
④女性はプロセスと存在価値を求めている

 

【おまけ】
ここまで、かなり具体的な例と解説を紹介してきましたが、「まだよく分からない?ピンとこないなぁ…」という男性に少しだけ補足しておきます。

 

女性の内面を褒める際に「頭では理解できているんだけど、うまく言葉が出てこない」という男性は、「つまり○○?」という考え方に慣れるように意識してみてください

 

「服が可愛い→つまり?どういうこと?→センスがいいから(内面的な魅力)→内面をピンポイントに褒める」ということです。

 

女性の感性や服のセンスが悪いとダサい服装になりますよね。つまりその女性に合った可愛い服を着ているということは、センスを生み出している女性の中身(内面)がいいということになるのです。

 

そして、褒めた後の女性のチェックもしておくと無駄な時間と労力を使うことが減らすことが出来ます。

 

褒めたあとに少しでもあなたへの興味が湧いている女性が起こす可能性が高い行動パターンです。ちなみにこれは完全に私の経験からです、参考程度にどうぞ。

 

・目を見て笑う
・女の目になる
・おしゃべりになる
・恥ずかしそうに目を逸らす
・笑いながらボディタッチ
・すぐに褒め返してくる
・急にテンションが上がる

 

本能で自分以外は「ライバル・敵」だと考える男性と、共同生活の中で協力し合い無駄な争いを避ける女性との考え方は完全に真逆です。

 

しかし、お互いが求めていることが違っているからこそ恋愛は面白く刺激的でもあるのです。

 

そんな恋愛の中で男性が女性を口説く時に必要になるのは、男性が女性に対して価値観を押し付けるのではなく、女性の心理や求めているものを理解して合わせてあげることなのです。

 

以上、「女性脳をとろけさせて好きにさせる褒め言葉【9割の男性が間違い】」でした。

 

>>【厳選】わたしが選んだおすすめ出会い系アプリまとめ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました