マッチングアプリでうまくいかない女のメッセージ【5つの実例】

出会い系アプリ

 

出会系マッチングアプリでたくさんのお金や時間を使ってお気に入りの女性とやり取りをしていて、いざ女性をデートに誘ってもあっけなく断られたりするのにはもうウンザリ。この女性とやり取りをしていても先がないと分かれば早い段階で別の女性にアプローチできるのに…それを見分けられるポイントや具体的なコツなどがあれば、ぜひ教えて欲しいです。

 

これらの悩みに答えていきます。

 

本記事のテーマ

【5つの実例あり】マッチングアプリでうまくいかない女のメッセージのポイントを解説

 

本記事の信憑性

この記事は、10代の頃から出会系マッチングアプリを利用しているごく普通の会社員が、自分の体験談をもとに書いています。 今回のテーマである「脈なし女性」の見分け方について、5つのリアルなメール文章をもとに解説しています。

 

ということで、わたしの長年に渡る失敗や経験で得た再現性のあるリアル情報だけを書いています。

 

この記事を読んでわかること

・脈なし女性の実際のメッセージ(5つ)
・ 脈あり脈なし女性を見分けるポイント
・ 脈あり女性のチェックポイント
・スムーズな女性の誘い方
・メールメッセージの重要性

 

 

読者の皆様へのメッセージ

この記事は出会系マッチングアプリで脈なし女性との無駄な時間を早い段階で察知して、なおかつ回避したい男性に向けて書いています。

 

この記事を読むことで「女性からのメールから見る脈あり・脈なしポイント、その対応のやり方、脈あり女性のチェックポイント、出会い系におけるメール・メッセージの重要性、女性をスムーズに誘いゲットできる方法。」までもがイメージすることができます。

 

早い段階でのメールのやり取りで、「この女性との可能性」を把握することができれば、無駄な時間や労力を大幅に軽減できてより可能性のある女性にアプローチする時間を増やすことができます

 

すなわち効率的にたくさんの女性をゲットすることができるのです。失敗や苦い経験を数多くしてきた私だからこそ言える情報だけを集めました。

 

答えがあるのにわざわざ痛い思いをする必要はありません。私の経験談をもとに、より効率的でスムーズな女性との恋愛を楽しんでいただけることを願いつつもこの記事を書いていきます。

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

マッチングアプリでうまくいかない女のメッセージ【5つの実例で解説】

女性とのメール・メッセージの中から脈なし脈あり女性を見分けるために今回は、私が実際にやり取りをした5人の女性のリアルメッセージをご紹介します。

 

その五つのメッセージに沿って解説とアドバイスをしていきます。ちなみに今回ご紹介するにあたり使用したアプリは若者に人気の「ワクワクメール」です。 そして、こちらの5項目で見ていきましょう。

 

① 文字数と熱量は比例している
②お金がいくらあっても足りないパパ活女子
③勧誘業者にご注意を!
④お金を払うならプロがいい
⑤本当にコロナのせい?

 

① 文字数と熱量は比例している

男性側がどんなに熱意を持ってメールをしても、このように「そうなんですね」という一言で片付けてくる女性がたまにいますが、このままやりとりを続けても可能性はほぼ無しです。

 

と言うか、こちらに対しての興味がまったくと言っていいほどないのです。返信してくるだけマシかもしれませんが、いかんせん女性がメールをする行為にはお金がかからないのでそんなに負担ではありません。良心はある女性なのですがあなたへの可能性はないと言う感じですね。

 

文字数が極端に少ない=脈なし

 

②お金がいくらあっても足りないパパ活女子

「お食事のみ1と考えていますが大丈夫ですか?」と、何ともストレートすぎて笑っちゃいますよね。要約すると、「あなたとお食事するのは食事代とは別に1万円を頂きますがよろしいですか」という潔い女性です。

 

いわゆるパパ活女子ですね。 若くて素人の女性というブランドにお金を出す価値観がある男性はいいかもしれませんが、よほどお金の余裕がある方でない限り私はお勧めしません

 

偏見に取られてしまうかもしれませんが、パパ活女子をしている女の子はいろんな角度から攻めてくる可能性があり、トラブルの宝庫でもあります。関わらないのが一番です。

 

パパ活女子=トラブルメーカー

 

③勧誘業者にご注意を!

仮想通貨・トレーダー ・FX ・バイナリーなどのフレーズが出てきたら限りなく100%に近い勧誘型女子です。簡単に言えばビジネス系の勧誘を装った詐欺ですね。

 

どんなに可愛いくてセクシーな女性が現れたとしても、あなたにとって良い思いなんてできないですし、伸ばし伸ばされて最後にはビジネスの勧誘にブチギレるのがオチです。

 

よくよく考えてみてください、出会系マッチングアプリで仮想通貨・FX・トレーダーなどの話をすること自体おかしな人ですもんね。スルーで行きましょう。

 

 

④お金を払うならプロがいい

ここで言うお手当て付き」とは「援助交際費」「売春費用」などのことを指しています。もちろん犯罪ですし相手の年齢も分かりませんし、未成年ならなおさらヤバいです。会う前からこのような話をしてくる女性と会うメリットはゼロです。

 

どんなに可愛くてエッチな子でもやめておきましょう。それでも「俺は素人がいいんだよ」というあなた!お金を払ってエッチなことをさせてくれる女性なんて、もはや素人ではありませんからね。だったらちゃんとしたスキルや技術を持ったり、衛生面や体調管理などを店ぐるみでしっかりしている風俗をお勧めします。

 

⑤本当にコロナのせい?

ここ最近圧倒的に増えてきた「必殺コロナのせい」です。デートのお誘いに対して「コロナが怖いから」「今自粛期間中だから」「本当は行きたいんだけど外食はちょっと」などとコロナのせいにして断ってくるパターンです。

 

「コロナが怖いから」
「今自粛期間中だから」
「本当は行きたいんだけど外食はちょっと」

 

ただ断りたくてコロナのせいにしているだけかもしれませんが、女性からすると断る理由が増えてやりやすくなったのかもしれませんね。 これ以上無理やり誘っても平行線のままだと思うので、関係性だけは続けておいてコロナが落ち着いてから再度誘うのもありかもしれません。

 

この記事を書いている2020年の8月14日はまだコロナの真っ只中、コロナが落ち着くまでは無理して見知らぬ人と会うのを自粛した方がいいのかもしれませんね。

 

マッチングアプリでうまくいかない男性必見!脈あり女性を見分けるチェックポイント

今度は先ほどとは逆に、脈あり女性を見分けるチェックポイントをご紹介しておきます。私がデートに誘うことができた(ホテルまで行けたかは別)事例をもとに、メールでのチェックポイントを5つに分けてみました。

 

①メッセージの量・質・速さ
② あなたへの質問はあるか
③女性からの連絡は来るの
④会話の中に冗談はある?なし?
⑤女性からのアプローチ

 

①メッセージの量・質・速さ

まだ会う前のメールにおいて「文字の量」「 クオリティー」「返信のスピード」はとても良い判断材料になります。先ほども少しご紹介しましたが、文字の量と女の子の熱量はほぼ比例していると思ってほぼ間違いないです。

 

ここで言うクオリティとは、当たり障りのない会話やただの相槌だけではなくて、会話自体があなたのコトに触れているかどうかが問題なのです。あと、あなたのメールに対する返信のスピードです。

 

私のボーダーラインは2日と決めています、2日以上経っても返信が来ない女性に関しては後追いせずに別の女性にアプローチしています。一般的に2日という数字が合っているかどうかはわかりませんが、自分なりの基準を決めてダラダラと一人の女性にのめり込まないことが無駄な時間を使わないことにつながります

 

② あなたへの質問はあるか

リアルな会話でも同じなのですが、あなたに関心のある女性は必ずあなたに質問をします。逆に言うと興味がないからあなたに対して質問が出てこないのです。

 

大小を問わずあなたに対しての質問があるのであれば可能性はあるでしょう。 相手のことを知りたいと思うことこそが恋愛への第1歩でもあるのですから。

 

③女性からの連絡は来るの?

これはかなりストレートな判断基準です。そのまま女性から「連絡が来る=あなたと喋りたい」ということなのです。大体のパターンとして、男性側からメール・メッセージを連投していくうちに女性の方もあなたに興味を持ち出して、やがて女性からも連絡が来るようになるのです。

 

私の経験上、女性から連絡がくるようになればデートに誘っても7割くらいは成功するでしょう。

 

④会話の中に冗談はある?なし?

デートに誘って OK が出る女性はとにかく、あなたとの会話を楽しむようになります。その判断基準として一番わかりやすいのが「会話の中のジョーク」があるかどうかです。

 

人が冗談を言う時は、「相手を楽しませたい」「相手が喜んで欲しい」「自分も楽しみたい」というポジティブな思考の時です。つまりあなたとのやり取りが楽しいという証でもあるのです。 冗談が連発して会話が盛り上がっているところでデートに誘うこと、これが鉄板なのです。

 

⑤女性からのアプローチ

「会いたいなあ」「どんな人か気になる」「格好良さそう」「誰に似てますか」などの女性の方からのアプローチです。最後にお伝えするこちらは90%以上がデートに誘って成功するパターンなのですが1つだけ注意点があります。

 

それは、先ほどの NG ポイントで紹介したような「お金」「ビジネス系勧誘」「変な条件」などがないことが絶対条件になります。もし、これらのフレーズが少しでも出た場合は完全な業者です。

 

本当にあなたのことを気に入って「会いたい」という女の子も中にはいるので、自分なりの基準を設けておくのが良いでしょう。ちなみに私の基準はこんな感じです。

 

・金銭の話題が一切出ない
・仕事の話は聞いてこない
・メールのやり取りが最低でも5往復している
・ 下ネタは言わない
・ 夜に会おうと言ってくる
・会う場所が遠すぎる

 

私がマッチングアプリで女性を誘う時の殺し文句

では最後に、これらの条件をクリアして女性をデートに誘う時のタイミングやセリフについてご紹介しておきましょう。

女性を誘う時は、休み前かリラックスモード

仕事をしている女性は特に、休み前か仕事から帰ってきてご飯を食べた後のリラックスモードが1番精神的にも安定していてユルくなっています。

 

なのであらかじめ会話の中で休みの日を調べておいたり、仕事から帰ってきたタイミングを見計らってデートに誘うのが効果的です。

 

私が狙っているタイミングは、会社から帰ってきて食事を済ませてのんびりしている休日前です。 このタイミングにデートに誘うと大抵の女の子はオッケーか、「予定が出てから連絡するね」というパターになることが多いです。すぐに断られるということは限りなく少ないと言うイメージがありますね。

 

男女ともに、気持ちがリラックスしている時って「相手を傷つけたくない」「相手に嫌な思いをさせたくない」「嫌われたくない」という心理が働くようです。

 

女性のリラックスタイムが絶好のチャンス!

 

私が使う女性を誘う時の殺し文句

たいへんお恥ずかしいのですが、私が女性を誘う時のセリフをいくつか紹介しますので参考にしてみてください。

 

「お昼から景色のいいランチでワインでも飲みませんか?」
「 ○○のお酒に合う美味しいお料理のお店を見つけました、今度一緒に行きませんか」
「 公園で散歩でもしながらたくさんお話がしたいです」
「 ○○さんと会っておしゃべりがしたいです」
「 日曜日が休みなので都合の良い日に会いませんか」
「今度の日曜日、急に仕事が休みになったのでデートしてくれませんか」

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました