出会い系アプリのメッセージで絶対にやってはいけない6つのコト!

出会い系アプリ

 

出会い系アプリのメッセージについて知りたい人「出会い系アプリでお気に入りの女性とマッチングして最初に女性とやり取りするのはメールでのメッセージですよね。そのメッセージの上手いやり取りの方法がよく分かりません…最初にやるべき大事なメール(メッセージ)について具体的なコツやポイントがあればぜひ知りたいです。」

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事のテーマ

出会い系アプリのメッセージで絶対にやってはいけない6つのコト!

 

この記事の信憑性

この記事は、私が実際に出会い系アプリを使っている経験をもとに書いています。 相手の顔が見えないメールでのやり取り、女性の表情が分からないぶん反応が気になったりして男性は不安になることかと思います。

この記事ではそんなメールでのやり取りの絶対にやってはいけないことを解説しています。

 

出会い系アプリのメッセージでやってはいけない6つのこと

①課金してまで無駄話
②私暇ですアピール
③いきなりタメ口
④好き好きアピール
⑤エロ話
⑥打ち間違いやひらがな

 

読者の皆さんへメッセージ

この記事は出会い系アプリの効果的なメッセージについて知りたい人に向けて書いています。

 

この記事を読んでいただくことで「具体的にやってはいけないメッセージ内容、 その具体的なポイントを六つに分けて解説、 男性からのメッセージで女性が感じる心境など、お気に入りの女性とのスムーズなデート」までもがイメージできるようになると思います。

 

メールなどのメッセージでは、相手女性の顔が見えないぶん反応が分からなくて不安です。メールでの会話自体が盛り上がってるのかどうかも気になりますよね。

 

そんな男性に少しでもメールでの会話が盛り上がり、デートまでの工程がスムーズに行くことを願いつつもこの記事を書いていきます。

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

出会い系アプリのメッセージで絶対にやってはいけない6つのコト!

 

出会い系アプリでは、女性と会う前のメールでのメッセージが全てです。そのメッセージでいかに盛り上がれるか、女性を楽しませられるかが鍵になります

 

女性をシラケさせたり、「つまんない男だな~」と思われたりしないように、やってはいけないメール・メッセージを6つのポイントに分けて解説していきます。

 

①課金してまで無駄話
②私暇ですアピール
③いきなりタメ口
④好き好きアピール
⑤エロ話
⑥打ち間違いやひらがな

 

①課金してまで無駄話

出会い系などにあまり慣れていない男性にありがちなことなのですが、せっかく課金までしているのにも関わらず「こんにちは~今日は暑いですね」「今日もお仕事、お疲れ様です」などの挨拶内容だけで終わってる人が結構いるのです。

 

メール内容がほぼ挨拶だけで終わっている

 

真面目さや誠実さは伝わるのですが、出会い系アプリに登録している女性ははっきり言って世間話をしたい人なんてほぼいません

 

楽しそうな男性や魅力的な男性との出会いを探しているのであって、挨拶だけをかわすような無駄な時間を過ごしたくはないはずなんです 。

 

挨拶はあっても良いのですが、それから発展した女性がワクワクするようなメッセージでお気に入りの女性に印象を残すのです!

 

挨拶から始まり、女性が楽しむようなメッセージに展開させる。

 

②私ヒマですアピール

女性とデートの約束を取り付ける際に男性がいってしまいがちなワードがあります。それは「休みの日は暇なんでいつでもオッケーです」「○○の日は暇なことが多いのでいつでも空いてま~す」という暇アピールですね。

 

女性に対しての「わたしヒマです!」アピールは超NG!

 

残念なコトに、「ヒマ」を全面的にアピールした内容をプロフィールに書き込んでいる男性もいますね。女性の方もその方が遊んでくれやすいと思ってしまうのは分かるのですが、はっきり言って逆効果です。

 

暇な男性より仕事や趣味が充実していて楽しそうに日々を送っている男性の方が魅力的に見えます

 

いつも暇な男がデートに来るよりも、忙しい中で時間を作ってデートしてくれる方が女性は確実に嬉しいのです。

 

男性からの「ヒマです!」アピールはご法度。

 

③いきなりタメ口

フランクに女性との距離を縮めたいのは分かります、でもそれは出会ってからにしましょう。まだ会ってもいない段階からいきなりタメ口はマイナスの印象でしかありません

 

数回のメッセージのやり取りしかしていない女性に、タメ口はやめておいた方がいいです。「頭弱そう」「馴れ馴れしい」「チャラそう」などと引かれて終了です。

 

タメ口=「頭弱そう」「馴れ馴れしい」「チャラそう」

 

個人的な私の意見ですが、初対面から実際に会うまでは女性に対して基本的に敬語で行った方が絶対にいいと思います。

 

別に敬語であってもジョークや会話を盛り上げることはできるので、わざわざ女性の不安を煽るような行為(タメ口)は控えることをお勧めします。

 

ちなみに、実際に女性と出会って行うデートでは徐々に敬語からタメ口へ移行していった方がお互いの距離が縮まるのもアリますけどね。

 

いきなりのタメ口はマイナスイメージでしかない。

 

④好き好きアピール

これは男女共に言えることですが、「好き好きアピール」は 控えめにしておいた方がいいです。出会ってもいない人に対して「あなたのことが好きです」ってよくよく考えたらおかしいですもんね。

 

出会ってもいない女性に対して「好き好きアピール」は奇妙…

 

「気が合いそう」「何か落ち着く感じがする」ぐらいだったら分かりますが、いきなり「好きです」は気持ち悪がられます。

 

「一緒にいると楽しそうですね…」ぐらいの感じをほのめかすぐらいがちょうどいいと思います。

 

「好き好きアピール」は 控えめにしておこう~!

 

⑤エロ話

出会い系アプリに登録している女性はエロい女性が多いと思っている男性がたまにいますが、超絶勘違いモテない野郎です。

 

出会い系アプリ女性=エロくてエッチな女の子は間違いです。

 

中にはすごくエッチで会ったその日にやらせてくれる女の子もいますが、 そんな女性は本当に稀です。

 

その他大勢の女性の方はとうぜん「ヤリモク」ではないし、出会い系に登録している男性に対して「ヤリモク」「セフレ探し」じゃないかと警戒しているのです。

 

実際に会って気に入ればエッチな関係になることもありますが、初めからエロモード全開でいくと「こいつは無しだな~」「コイツはからだ目当てなんだなぁ~」と音信不通になることでしょう。

 

エロモードになるのはお酒の入った夜だけにしとくっ!

 

⑥打ち間違いやひらがな

最後は、メッセージの文面に関してです。単純に文字の打ち間違いや ひらがなばかりの文章、あとはビックリマークや絵文字が多すぎるメッセージは絶対に止めておきましょう

 

「文字の打ち間違い」「平仮名ばかりの文章」「ビックリマークや絵文字が多すぎる」

 

頭の悪い女子高生じゃないんですから、最低でも読んでいてストレスにならないようなごく普通の文面を目指していきましょう。

 

「こんにちは~!たのしいことが大好きなのでなかよくなれたらなぁと思います!!よろしくで~す!!」
「初めまして、○○です。 プロフィール拝見させていただきました、趣味なども合っていて楽しそうな方だと思いました。ぜひお話ししたいです」

 

このように無理して賢く見せる必要はありませんが、バカっぽく見せる必要もありません。

 

「楽しそうな人」に見せるのと「バカに見せる」のは違います。顔の見えないメッセージでは、文面が全てなんです。

 

最初の印象でマイナスイメージを持たれないようにすることが大事なのです。

 

「マナー」「常識」 を持って紳士的になおかつ粋なジョーク、相手女性のことを持ち上げ褒める、その合間に自分のこともしっかりアピールする。

 

すべては、出会い系アプリに登録している会ったコトもない男性に不安を持つ女性に対して、「安心感」「信頼感」「清潔感(文面において)」 を持ってもらうためにするのです。

 

女性に対するメッセージは、「安心感」「信頼感」「清潔感(文面において)」 を持ってもらうためにするのです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました