ワクワクメールの「いいかも」の効率的な使い方を5分で教えます!

出会い系アプリ

 

ワクワクメールのいいかもの使い方を知りたい人「出会い系アプリ・ワクワクメールにあるいいかもの機能って女性と会うために本当に効果あるのかな? Twitterのいいねと同じような機能と思っていいのかな~。いいかもの効率的な使い方や誰も知らないマル秘テクニックがあれば是非知りたいです。」

 

そんな疑問に答えます。

 

この記事のテーマ

ワクワクメールの「いいかも」の効率的な使い方が5分で分かります!

 

この記事の信憑性

この記事は実際に私が使っているワクワクメールの経験談です。女性と会うために私がいつも利用している「いいかも」の機能性や個人的な使い方を全て公開しています。

 

この記事でわかること

・ワクワクメールいいかもの機能性
・いいかものメリットデメリット
・ いいかもの危険性について

 

読者の皆様へのメッセージ

この記事はワクワクメールの「いいかも」の使い方を知りたい方に向けて書いています。出会い系アプリやワクワクメールを初めて使う方、満足のいく結果が出ていない方の参考になる記事となっています。

 

この記事を読むことで「出会い系アプリ・ワクワクメールのいいかもの機能、女性に出会うための効率的ないいかもの使い方、いいかもの危険性、 スムーズな女性とのデート。」までもがイメージできるようになると思います。

 

この記事を読んだ男性が「いいかも」を効率的に使い、スムーズにお気に入りの女性とマッチングし、楽しくエッチなデートができるようになることを願いつつもこの記事を書いていきます。

 

私の実体験や実際に使っているやり方を元にして要点だけをまとめました。分かりやすいように5分くらいで読みきれるボリュームにしているので、何か作業中の合間などでも充分に理解できる内容になっています。

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

ワクワクメールの「いいかも」の効率的な使い方を5分で教えます!

 

ワクワクメールの「いいかも」について、「機能」「具体的な使い方」「危険性」の3つの項目に分けて見ていきましょう。

 

「機能」「具体的な使い方」「危険性」

ワクワクメールのいいかも機能とは

 

ワクワクメールにある「いいかも」は、元々は「タイプ」という名前の機能でした。それが2019年4月から変更になり、現在の「いいかも」に変わったのです。

 

変わったのは呼び方だけではなく、この機能の「意味合い」自体が少しかわったように感じます。ちなみに、このいいかも機能は2ポイントが必要になります。(20円)

 

現在の「いいかも」は、女性のプロフィール欄の1番右下にそのボタンがあります。

 

 

その変更点とは、「いいかも」になる前の「タイプ」では、 2ポイント使って見ることのできる写真拡大ページにこのボタンが設置されていました。つまり2ポイントを使い女性の拡大写真を見るページに行かなくてはならなかったのです。

 

以前:2ポイントを使って女性の拡大写真を見る→「タイプ」が使える

 

今のいいかもと昔のタイプでは、少し意味合いが変わったような感じがしますね。

 

・タイプ(昔)→女性の見た目や容姿に関してアプローチする意味合いがあった
・いいかも(今)→プロフィールなど、女性の内面に対してアプローチしている感じ

 

ワクワクメールいいかもの効率的な使い方

 

では普段私が使っている「いいかも」のとっておきの技を見ていきましょう。まず知っておいてもらいたい事としては、男性が「いいかも」を女性に送って、その女性から「いいかも」の返信があると1通分のメールが無料になるのです。

 

このシステムを使ってスムーズにそして効率よくアプローチしていくということです。

 

「いいかも」が両想いになると1通分のメールが無料になる

 

ちなみに「いいかも」は2ポイントで、 メール送信は5ポイントになります。 つまりいいかもで両思いになるとメール分がタダになり3ポイントのお得ということになります。つまり30円ぶんのお得ですね、細かいようですがこういった積み重ねで効率的な出会い方が可能になるのです。

 

「いいかも」は2ポイント→両想い→メール無料→3ポイントのお得(30円)

 

ちなみに女性が「いいかも」するのにポイントはかかりません。

 

そして、その具体的な方法とは、いいかも→スマイル→マッチング→メール→デートです。

 

いいかも→スマイル→マッチング→メール→デート

 

まずはお気に入りの女性を見つけて「いいかも」を送ります、それと同時に「スマイル」という機能も送っておきましょう。このスマイルは無料で、 Twitter で言うところの「いいね」のような感覚の機能です。

 

そして女性からの反応を待ちます、反応がない場合は素直に諦めた方がいいです。女性側も絶対にあなたのプロフィールや写真を見ているので、反応がないということは興味がないということなので無駄な時間とお金をかける前に諦めることも肝心なのです。

 

反応が来た女性に対してはすぐさま無料メールを送ります。(最低でもその日のうちに送ってください、速さが重要です)

 

最初の一通目は無料なので、自分をアピールしつつも相手女性を気持ちよくさせるような褒めるメールを意識するのがセオリーです。

 

「いいかも」で両想いになる女性のメールの返信率は、いいかも機能を使っていない時と比べて3倍も多いみたいです。

 

いいかも機能を使ったメールの返信率は、3倍にアップする

 

女性のいいかもは無料とは言え、わざわざ返してくれる分あなたへの興味があって、出会える可能性が高いとも言えますね。

 

女性からのいいかもは危険?

 

たまにですが女性の方からいいかもが来る時があります。私の経験上、女性側から「いいかも」などのアプローチが来る場合、まずいいことがありません。(私のような低スペック男子の場合なので、イケメンは別ですけどね)

 

最後に、女性側から来る「いいかも」で起こる可能性をいくつか見ておきましょう。

 

女性側から来る「いいかも」の真実

・業者
・ パパ活女子
・キャッシュバッカー
・デリヘル業者
・メアド回収業者
・出会う気のない女性
・暇つぶし女性

 

結構多いのですが、出会い系アプリに登録している女性の中に会う気は全くなく暇つぶしや、ただただ会話がしたいだけの女性が混じっています。

 

経験上そういった子達は、はじめから積極的にアピールしてくる印象があります。

 

何度かやりとりをすると会う気がないのが分かるので全くの時間の無駄となります。(会う素振りを見せるとはぐらかしたり、別の話題にすりかえる)

 

ここ最近はかなり減ってきてはいると言われている、業者やデリヘル業者、キャッシュバッカー、メアド回収業者も 女性からのアピールが多いイメージです。

 

世の中に多くの出会い系アプリがある中で、ワクワクメールはこういった業者関係が少ないのが有名なので、 このあたりは安心かと…

 

そして、これが一番多いです!「お金援助してください」系のパパ活女子たちです。

 

 

「お食事1(1万円)と考えています」
「○助金は可能でしょうか?」
「年齢的にお小遣いは難しそうですか?」

 

これらは実際に女性から送られてきた文面です。お金を払えば会うことは出来ると思うのですが、お金だけの関係になる可能性が高いばかりか、セックスが出来るかどうかはあなた次第となりかなり上級者向けのケースとなります。

 

こういった女性のほとんどが一般女性なので、お金に余裕がある方は割り切って素人女性との一夜を楽しむのもありかもしれませんね。

 

ワクワクメールの「いいかも」の使い方まとめ

 

「いいかも」の効率的な使い方としては、いい方が悪く聞えますが、「女性に対するエサ」のような感覚です。数人のお気に入りの女性を見つけたら、まず「いいかも(エサ)」をばら撒きます。

 

そのエサに食いついてきた女性に猛アピールをするということです。魚釣りと同じでただただ強く引き上げようとすると、糸がプツンと切れてしまい魚はいなくなってしまいます。

 

女性も同じで、押したり引いたり、女性の反応を見てそれに合った対応をしていくことが重要になるのです。

 

エサ代はどうしてもかかってしまうものなので、いかに効率よく使うかも大事なテーマとなります。アプリ内のシステムをうまく利用しながら立ち回ることを心がけてくださいね!

 

 

・「いいかも」は女性に対するエサのようなもの!
・女性の反応を見て対応するべし!
・両想いの「いいかも」で無料メールを活用する!

コメント

タイトルとURLをコピーしました