ワクワクメール女性が気になって仕方がない自己紹介文5つのポイント

出会い系アプリ

 

ワクワクメール自己紹介文の書き方を知りたい人「出会い系などではプロフィール欄にある自己紹介文は最初に女の子が見るものなので重要なのはわかっているんだけど、イマイチ書き方がわかりません。自分で考えて書いてみても本当に合っているのか、女性からしたらどんな風に見えているのか不安です。女の子から好印象に見られる自己紹介文の具体的な書き方が知りたいです。」

 

そんな悩みを解決していきます。

 

本記事のテーマ

【5つのポイント】ワクワクメール女性が気になって仕方がない自己紹介文の書き方

 

この記事の信憑性

この記事は、私が実際に出会い系アプリのワクワクメールで書いていた自己紹介文をもとに書いています。そのなかで反応のよかったもの、悪かったものの要点だけをまとめました。

 

 

わたしが書いた自己紹介文に、女の子が反応してきたことを踏まえての「生きた情報」となっています。

 

出会い系女性が気になってしまう自己紹介文のポイント

①500文字くらいがちょうどいい
②最初の100文字が勝負!
③ハマるテンプレ型を用意する
④プロフ写真とマッチさせる
⑤女性のタイプによって使い分ける

 

読者の皆さんへのメッセージ

この記事は、ワクワクメールでの自己紹介文の書き方が知りたい人へ向けて書いています。出会い系において自己紹介文は女の子が最初に見るものです。

 

 

それによってあなたの印象が決まる、最も大事でなおかつその後の展開が決まってしまう恐ろしいモノなのです。

 

この記事を読んでいただくことで、「女の子が気になってしまう自己紹介文の書き方、そのポイントややってはいけないコト、意外とみんながやっていないコツ、自己紹介文の例文、その後の女の子との展開。」までもがイメージできるようになると思います。

 

自己紹介文やプロフィールも大事だけど肝心なのは中身であって、女性とやり取りしてからなんじゃないの?

 

そんなコトを思っているあなた!完全に間違っています!!

 

あなたのコトを知ってもらう前に「あなたに興味を持ってもらう」必要があります。そのための武器が自己紹介文なのです。

 

出会い系アプリで、何度も失敗や悔しい思いをしてきた私の経験から女の子にウケる自己紹介文の書き方を伝授します!

 

無料ポイントという近道
今回ご紹介しているワクワクメールでは、初回登録時にかなり多くの無料ポイントをゲットできるシステムがあります。それを使って試してみるのもいいと思います。
>>【体験レビュー】出会い系を完全無料でどこまでイケるかやってみた!

 

女性の方からあなたにアプローチがくるような、そんな自己紹介アピールができるようにとこの記事を書いていきます。

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

ワクワクメール女性が気になる自己紹介文の書き方【5つのポイント】

 

それではさっそく本題に入っていきますね。女の子ウケする自己紹介文の書き方とポイントを5つの項目に分けて見ていきましょう。

 

出会い系女性が気になってしまう自己紹介文のポイント

①500文字くらいがちょうどいい
②最初の100文字が勝負!
③ハマるテンプレ型を用意する
④プロフ写真とマッチさせる
⑤女性のタイプによって使い分ける

 

①自己紹介文は500文字くらいがちょうどいい

ワクワクメールの自己紹介文の文字数は、1,000文字となっています。ほかの出会い系アプリなどは500文字くらいが多いなかとても範囲が広い仕様となっています。

 

「じゃあ、自分をアピールするためにも1,000文字ギリギリまで書けばいいのか」

 

というとそうでもありません。ちなみに、ツイッターなどのつぶやきでは制限文字数である140文字めいいっぱい書くのがいいとされています。(関係ないか…)

 

しかしワクワクメールはツイッターとは違います。その人のキャラクターや雰囲気が分かればいいのです。

 

ただそれだけが求められているのに、ダラダラと文字数だけを多くしたり、そっけない感じの文字数になったりしては女性に印象が悪いです。

 

結論、その最適な文字数は500文字くらいなのです!

 

文字数が多すぎると女の子は読むのに疲れたり、まじガチの感じがウザがられたりします。逆に少なすぎるのも「ひやかし?」「やる気あるの?」なんてスルーされてしまいます。

 

関連記事>>【2021最新】ワクワクメールが今年ヤバい理由が知りたい方はこちらです。

 

②自己紹介文は最初の100文字が勝負!

さきほどの文字数よりも大事なコトがあります。それは自己紹介文は最初の100文字が命!ってことなんです。

 

ワクワクメールでは、プロフィールを見る時に検索結果の一覧を観覧します。その検索結果には、出てくる顔写真とともに自己紹介文も表示されます。その表示されているものが自己紹介文の最初の100文字なんです。

 

最初の100文字が大切。

 

つまり女の子たちは、あなたの顔写真とアピール文(自己紹介文の最初の100文字)を見て良いか悪いかを判断するのです。

 

良い印象をうけた女性は、女性のほうからプロフを見て「足あと」をつけてくれる確率が上がります。ちなみに言うと女性からのアピールとしては「足あと」までがほとんどです。メッセージを送ってくれる女の子は本当にまれです。

 

ちなみにこの日は、ほぼ1日で16人の女性から「足あと」をもらいました。

 

 

 

③自己紹介文のハマるテンプレ型を用意する

 

自己紹介文を自分で考えるのもいいのですが、今までに数々の経験を積んできた先輩たちの考えたものや実際に使っているモノを利用したほうが確実に効果は出ます。

 

その例をお見せするので参考にしてみてください。

 

こんにちは!はじめまして。
○○に住んでいて、◎◎の仕事をしています。
出身は〓︎〓︎です。
♢♢が好きで、どちらかというと□□(インドア・アウトドア)
休みの日はよく××に行ったり、**をしたりしています。
△△が好きな方と仲良くなれたら嬉しいです。
ぜひ、気軽に話しましょう。
よろしくお願いします^^

 

ちなみにコレは、ワクワクメール内にある例文です。自己紹介設定から「例文を使う」をクリックで出てきます。

わたしの印象としては、一般ウケするタイプの雛形テンプレートですね、良くもなく悪くもなくといった感じです。

 

次に、わたしがよく使うカタチをご紹介しておきます。

 

~挨拶や女の子にアピールするための導入文~

望む相手:相手に望むコト
誰似:分かりやすい有名人など
趣味:一般ウケするようなもの
恋人:直近の状況報告
性格:メリットだけでいい
特技:自分といるメリット
マイブーム:ハマッていること
仕事:大まかでいい
休日:アクティブ系がいい
夢:あれば書く、アツすぎるのはNG
好きな〇〇:じぶんの好きなこと
スポーツ:爽やかさをアピール
服装:雰囲気をイメージしてもらう

~締めくくりの文章で最後にインパクトを残しておく~

 

初めに、女の子に対しての挨拶から始まり自分に興味を持ってもらうための興味をひきつけるアピール文章。そして細かい詳細でイメージしてもらう。

 

最後にもういちど自分をアピールして印象を残す。この辺りをコンパクトに500文字くらいで収めるのがベストですね!

 

④自己紹介文はプロフ写真とマッチさせる

 

よくありがちな失敗例なんですが、プロフィールの写真と自己紹介文の内容が合っていなくて、とても怪しいプロフになっているということです。

 

・顔写真は普通→自己紹介文がイケイケ
・顔写真がイケメン→自己紹介文が暗い
・顔写真が暗い→自己紹介文が明るい
・顔写真なし→自己紹介文がポップでおしゃれ

 

女性が見るプロフィールにおいて、「顔写真」と「自己紹介文」は常にマッチしていなければいけません。いちばん印象が悪いのは怪しさだったり気持ち悪さが出てしまうことなんです。

 

たとえ顔写真が暗めの印象でもそれに合っている内容の自己紹介文だったら、「オタク系の女子」「ドS系の女性」「ネクラ女子」などにハマる可能性がありますからね。

 

⑤自己紹介文は女性のタイプによって使い分ける(例文)

 

最後に女性のタイプによってハマる自己紹介文の例をそれぞれにご紹介しておきます。

 

自分が狙っているタイプの女性がいるのであればその女性に合うような自己紹介文を考えるべきなんです。今回はさきほどのテンプレ型に沿って3パターンで見ていきましょう。

 

・一般的な普通の女性
・オタク系や大人しい感じの女性
・ノリが良いギャル系女性

 

一般的な普通の女性のケース

はじめまして〇〇です!都内在住の筋トレ大好きサラリーマンです。普段は友人達とワイワイするのが大好きなポジティブ男子です。

お酒や美味しいものが好きなので、たまに楽しすぎるとハメ外して失敗してしまうこともしばしば…友人からは「ほんとにお前ってポジティブだよな~」って言われます。

 

望む相手:明るく楽しい方がいいです
誰似:田中圭に似てるって言われたコトがあります
趣味:最近はダーツにハマってます
恋人:今はいません
性格:明るい
特技:誰とでも仲良くなれます
マイブーム:ラーメン屋さん巡り
仕事:営業
休日:ドライブや食べ歩きが好きです
夢:あったかい家庭を持ちたいです
スポーツ:学生時代はサッカーをしていました
服装:カジュアル系です

楽しい時間を過ごせればと思います。見た目よりも中身の可愛さを重視したいです。「わたしってこんな所が可愛いんだけどなぁ~」と思い当たる人はどうぞよろしくお願いいたします!

 

オタク系や大人しい感じの女性

はじめまして〇〇です!都内に住む20代後半の会社員です。

出会い系は初めてなので分からないコトだらけですが、新しい出会いがしたくて挑戦してみました。「大人しそうだけどなんか居心地いいよな~」なんて言われます。

まずはやり取りをしてみてお互いのことを知ってから会いたいですね。

望む相手:やさしい女性
誰似:志尊淳
趣味:ゲーム、ユーチューブが好きです
恋人:いません
性格:まじめでマイペースです
マイブーム:最近ネコを飼いはじめました
仕事:会社員
休日:散歩やカフェ巡りが好きです
夢:とくにありません
スポーツ:学生時代はマラソンをしていました
服装:カジュアルな感じです

やり取りを重ねて気が合ってからでいいので、お食事や映画鑑賞できる方とお会いしたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ノリが良いギャル系女性

はじめまして〇〇です!都内に住んでいる独身サラリーマンです。

「プライベートを楽しく過ごす!」をモットーに日々頑張っています。ノリがよくて明るい女性と楽しい時間を過ごしたいと思っております。

お酒も好きなので大人の時間も大切にしたいです。

望む相手:ノリがよくて明るい方
誰似:佐藤健
趣味:スノボー、ダンス
恋人:募集中です~
性格:明るく楽しい
特技:笑顔にするコトができます
マイブーム:ナイトプール
仕事:年収600万円以上
休日:休日前はクラブで踊っています
夢:その時を楽しみたい
スポーツ:学生時代はサッカーをしてた
服装:ストリート系

ちょっぴりスパイシーな時間を過ごしたい女性大募集です!新しい出会いにしかないドキドキとワクワクを感じたいというポジティブ女子を幸せにします!

2人で最高の時間を作りましょう~。

 

ワクワクメール自己紹介と自己 PR の違い 

ビジネスシーンにおいての面接などでも間違える方が多いのは、「自己紹介」と「自己 PR」 を混同されている方です。これは恋愛にも言えることでしっかりと理解しておいたほうが順序立てて自分をアピールすることができ、女性に対してもスムーズに好印象を与えることができます。

 

大まかな流れを言うと、「自己紹介」をしてから「 自己 PR」に入ります。 その理由としてはそれぞれの役割や目的が違うからです。

 

・自己紹介→ 「きっかけ」を与えること。
・自己 PR→「 きっかけ」を掘り下げること。

 

簡単に言うと、自己紹介の中で「キッカケ」となるワードを初めに紹介し、 それをもとに話を掘り下げて、より深く自分のことをアピールするのが自己 PR となります。

 

【 大まかな流れ】自己紹介からの自己 PR

では自己紹介と自己 PR の違いがわかったところで、実際の自己紹介文の流れを紹介しておきます。

 

①初めましてのご挨拶
② アプリに登録した理由
③ 仕事(できる限り具体的に)
④趣味や休日していること
⑤自身の恋愛観や相手の理想
⑥ジョークやユーモア
⑦締めの挨拶 

 

あまり堅苦しく考える必要はありませんが、マナーと常識を持って挨拶から始まり挨拶で終わる、最低限のことをスマートにこなしてマイナスの印象を与えないことが大切です。

 

自分をアピールするのに必要なのは誠実さ

つまりこうです、自己紹介だけの文章だと「つまらない」「楽しくなさそう」という印象を与え、自己 PRだけだと「自己中っぽい?」「なんか強引そう」というイメージを持たれてしまいます。

 

・自己紹介だけ→「つまらない」「楽しくなさそう」
自己 PRだけ→「自己中っぽい?」「なんか強引そう」

 

どちらも必要ではあるのですが、順番とバランスが大事なのです。 

 

ワクワクメールに掲載している私の実際の自己紹介文

では参考までに現在もワクワクメールに掲載している私の自己紹介文を見ていきましょう。

 

はじめまして○○と申します。友達がワクワクメールで恋人を見つけることができたので運命の女性を捜すべく登録しました。現在私は都内で会社員をしているごく普通の筋トレ男子です。いつもは仕事終わりに仕事仲間と近くの居酒屋さんでワイワイやっています。楽しいコトが大好きなので誰とでも仲良くなれるのが特技です!休みの日は、友人とドライブしたり美味しい食べ物を求めて高速を使って小旅行なんかもしています。友達にはよく「お前ほんとにポジティブだよな~」って言われるくらい楽しいコトを探しています。一緒に居て気兼ねなく楽しめる女性と出会えればと思っております。容姿よりも中身の可愛さを重視したいので、「わたしって〇〇なところがカワイイんだけどなぁ…」と1ミリでも思った方、どうぞよろしくお願いいたします。

 

先ほどの順番に沿った内容(ワード)がちりばめられていると思います、ちなみにこの文章量で「343文字」です。

 

自己紹介において、少しの「盛り」は全然大丈夫、いやっむしろやった方がいいのですが完全な嘘はやめておいた方がいいです。どうせ会うことになれば絶対にバレるのでお互いに悲しくなる結末しかありません。

 

ワクワクメールの女性が気になる自己紹介文のまとめ

 

女性ウケが良くなるような自己紹介文を書くときの要点をまとめてみました。

 

・女性の心の中を常に意識する
・狙ってる女性が好む男性像になる
・基本は優しい男性を演じる
・あなたの価値をアプローチする
・必要以上に詳しく長く書きすぎない
・特技と自慢の意味を再確認!
・女性ウケしそうな趣味だけ書く
・やりとりが続くように質問しやすいことを書く

 

ココでいちばん大事なことは「ターゲット女性が好む男性像」に近づくことなんです。基本的に女性に対する態度はやさしくしてあげましょう。

 

そして、あなたと出会うメリットを女の子にわかりやすくアピールするのです。「楽しめる」「落ち着く」「大人の遊びを勉強できる」などを直接は言わなくてもいいですが、女性が感じれるようにアピールすることが大事なのです。

 

先ほどの、女性のタイプ別自己紹介文の例を参考にしてみてくださいね!

 

以上、「ワクワクメール女性が気になって仕方がない自己紹介文5つのポイント」でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました