出会系アプリで非モテ40代リーマン男性が若い女の子とヤレる方法!

男磨き

 

 

モテない40代サラリーマン男性「40年以上も生きてきて、いちども女の子と付き合ったことがありません。セックスに関しても素人女性との行いは経験がありません、いつも馴染みの風俗店にお世話になってる日々…できることなら僕のコトを気に入ってくれてお金だけじゃない関係でお付き合いやセックスがしたいです。そんな具体的な方法やコツがあるのなら教えて欲しいです。」

 

そんな40代サラリーマン男性の悩みに答えます。

 

この記事のテーマ

出会系アプリでモテない40代サラリーマン男性が若い女の子とヤレる方法講座!

 

本記事の信憑性

この記事は、私が今までに出会った(出会い系アプリ、職場、友人、彼女)女性との会話の中で、「40代サラリーマン男性のイメージや好きなところや嫌いな部分など」の話を思い出しながら書いています。

 

もしも自分がその年代になったら「嫌われないようにしたいなぁ~」という思いから、機会があるたびにリサーチをしていたリアルな女性からの情報です。

 

この記事で分かるコト

・40代男性の出会い系アプリの上手な使い方
・40代男性が持っておきたいマインド
・40代男性が女性を誘う時の例文
・40代男性がモテる特徴
・40代男性がモテない特徴

 

読者の皆様へのメッセージ

この記事は、「出会い系アプリを使って若い女の子とヤりたい」という、モテない40代サラリーマン男性に向けて書いています。

 

この記事を読むことで、「今までモテたことのない40代リーマン男性がモテる為に変わるべき部分や、その具体的なやり方、さらには絶対にしてはいけないNG行為、女性とデートする流れ」までをイメージすることができるようになると思います。

 

わたしも40代になって、若い女の子から「あのオジサンきも~い」「マジ無理なんですけどぉ~」なんて言われずにカッコイイ大人の男性に見られたいと思っています。

 

若い女の子といっぱいエッチなことをして、フレッシュ感がほとばしる女の子から若さを貰っていつまでも若々しくいたいものです。そんな願いを心に秘めつつも真剣にこの記事を書いていきます。

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

 

出会系アプリで非モテ40代サラリーマン男性が若い女の子とヤレる方法!

 

まず大前提として、非モテ40代サラリーマン男性が若い女の子とデートやお付き合い・セックスをするためには出会い系アプリ」を使うこと以外にありません。これは断言しておきます。

 

若い女の子との出会いの場としては、「合コン・ナンパ・職場恋愛・告白される」などがありますが、はっきり言ってどれも現実的ではありません。ライバルも多いし、それができるようならとっくにヤレているはずです。

 

唯一の可能性を秘めた出会い系アプリ一択と思って間違いないでしょう。それではおじさんが若い女性とヤレる出会い系アプリのポイントを押さえていきましょう。

 

出会い系アプリでの会話やマナーで大人の魅力を出す

 

とうぜん出会い系アプリの中でもライバルは沢山います。それこそ若い女性と同年代の男性やノリがよくて楽しそうな男性たちです。と言って年齢をごまかしても、いざ出会ってみたら「プロフィールと話が違う!」と切れられて終わりです。年齢をごまかすのも5歳くらいまでが限界ですね。

 

そして、そのライバルたちに勝つためにはライバルとの差別化を図って女の子を振り向かせる必要があります。そのためには40代男性ならではの魅力を出さなければいけません。

 

・若い男性にはない余裕
・丁寧な言葉遣い
・外国人のような女性ファースト
・大人のマナー
・女性に対する気遣い

 

若い男性のダメな特徴は「早く会ってエッチしたい」という欲求から、女性への気遣いや余裕がありません。もちろん男性はいくつになってもその気持ちに変わりはないのですが、いい年をしてる男性がソレでは余計にみっともなく見えてしまいますよね。

 

いくら性欲が爆発しそうになっても頑張って抑えてください、落ち着いた対応で女性を楽しませてあげることが成功に繋がります。

 

アプリ内でのメールのやり取りで気をつけることとしては、最初からタメ口は止めておきましょう、ガサツな人だと思われてしまいます。

 

丁寧なあいさつからはじまり、女性ファーストの精神を忘れずに落ち着いたトーンの会話を基本として、たまに「少年のようなジョーク」を放り込むといった感じです。

 

「はじめまして!〇〇さんは、お若いのに看護師さんをやられているんですね。夜勤などもあって大変そうですが、やりがいのあるステキなお仕事だと思います。交通事故に会ったときは是非よろしくお願いしますね。」

 

パッと思いついた例ですがこんな雰囲気でいいと思います。イメージだけでも掴んでもらえればと。

 

出会い系アプリで女の子をデートに誘う裏技として「お金には余裕があるんだぜぇ~」を匂わせるのも効果的です。もちろん本当はそんなに余裕がなくてもです。

 

女性の趣味に関するプレゼントを匂わせたり、「仕事が忙しすぎてお金を使う暇がない」は女の子が食いつきそうなフレーズの鉄板です。また、〇〇のレストラン(高級)に行ったときの話しをさりげなくしてから食事に誘うとか。

 

どれにも共通しているのは、さりげなく「お金の余裕」をアピールすることが大事です。次の章では、40代サラリーマン男性が女性を誘う時のOKの時の例&NGの時の例を見ていきましょう。

 

 

40代サラリーマン男性が出会い系アプリで女性を誘う時の例文

 

アプリ内で女性と仲良くなってきたら、いよいよ男性の方からデートに誘わなくてはいけません。その時に注意するべきポイントを抑えておきましょう。

 

モテない40代サラリーマン男性(モテないおっさん)が女性を誘う時にいちばんやりがちなことは「焦り」からくるキモ長文です。例で見ていきましょう。

 

まずは40代サラリーマン男性(モテないおっさん)が女性を誘う時にやりがちな失敗例。

 

「〇〇ちゃん、こんど赤坂でお食事でもどうですか?おじさんもたまには可愛い子と一緒に美味しいご飯食べたいなぁ~。」

 

これは無理に若者ぶっていて、イタイタしい感じになってしまってるパターンです。

 

「〇〇さん、こんど赤坂でお食事なんていかがですか?そのあとオシャレなバーが近くにあるんですがもしよければどうでしょうか。終電までには解散予定ですのでご心配なく。」

 

これもダメパターンです。いかにも食事あとのエッチな状況を期待しているように見えます。下心を隠しているようでも、隠しきれていないカンジが残念ですね…

 

どちらの例にも言えることですが、「男らしさ」と「大人の余裕」が感じられません。

 

そしていよいよ問題のOKパターンです。

 

「〇〇さん、こんど赤坂でお食事でもしませんか?イタリアンなら◇◇というお店、フレンチや和食なら××という良いお店があるんです。前に言っていたお料理やお酒も用意されていますよ。」

 

無駄なことは言わずに、提案をいくつかして最終的な判断は女性に任せるという大人対応です。お店の提案をすると女性はスマホやネットで自分の行きたいところを検索してくれるでしょう。「うわっ!この人おしゃれなお店ばっか知ってんだね」頼りになりそうとなります。

 

さらに今までにした会話の情報も取り入れているので「この人、今までの会話をちゃんと覚えてくれていて私のコトを大事に思ってくれていそう…」と女性のコトをちゃんと考えている感じが出ます。

 

こういう風に、女性におとなの余裕を見せた文章でやり取りをすれば、「私のコトをうまくリードしてくれそう、さすが大人の男性。1回くらいは会ってみようかな」とデートまでこぎつけられます。

 

このあとの章では、40代サラリーマン男性が出会い系アプリで知り会った女の子とのデートに失敗しないコツをまとめています。

 

 

出会系アプリで40代男性がモテる特徴とモテない特徴

 

アプリ内でデートの約束をうまく取り付けても、実際に出会ってみると男性のイメージが違いすぎて、女性のほうからお断りされて帰られるパターンはめずらしくありません。

 

そうならないための方法を良い例と悪い例とにわけて解説していきます。

 

40代男性の気をつけるべき見た目とは

 

やはり出会い系で出会う男女が最初に判断するところは「見た目」です。どんなに中身が優しくても男らしくても見た目が台無しでは、女性に引かれて即終了です。

 

人は第一印象がすべてと言うくらい、出会ってからの7秒間が大事なのです。

 

ダメダメおっさんの見た目の特徴

・清潔感がない
・服装が全体的に暗い、オタク
・鍛えていない(中年太り)
・体臭のケアができていない(加齢臭や口臭)
・髪の毛を整えていない(ハゲ・ボサボサ)

 

絶対的に守らないといけないのは「清潔感」です。口まわりが汚かったり(ヒゲやカサカサしてる)靴が汚いなどは論外です。

 

あとハゲもできるだけ避けたほうがいいです、カツラや付け毛を使用するなどしてできるだけマイナス要因は残さないようにするべきです。

 

もし、ハゲにポリシーがあって「そこだけは折れたくない」という方は、ハゲを利用して冗談やポジティブな話に持っていけるスキルがあるのなら問題はありません。

 

服装もおじさん特有の全体的に暗い感じのコーデは、いかにもモテないおじさん色が出てしまい印象はよくありません、一部分だけでも明るい色を取り入れて「抜き感」を出すとオシャレ度がアップします。

 

おじさんというとどうしても体系的に問題が出てきてしまうものです。「中年太り」「ぽっこりお腹」「加齢臭」「口臭」などです。仕方がないとはいえ、若い女性と遊ぶためには、身体を鍛えたり匂いを消すための消臭剤などを使うべきです。

 

・口臭
・加齢臭
・中年太り
・ぽっこりお腹

 

「おっさん=汚い・くさい・ダサイ」というイメージを屈返す必要があるのです。それだけでも、「私の周りにいる中年男性とは違う」と高評価に繋がるのです。

 

続いてモテるおじ様の特徴を見ていきましょう。これらが目指すべきものなのです。

 

モテおっさんの見た目の特徴

・健康的に焼けている
・鍛えた身体は引き締まっている
・スーツなどはジャストサイズで着こなしている
・さりげない高級品を身に付けている
・香水などで良い香りを漂わせている
・ネクタイやネクタイピン、ベルトなどの小物に気を使う

 

ダメな例の反対ともいえるものなのですが、モテるおじ様のテーマは「少年のようなおじ様」ということなんです。「もうこんな年だしなぁ~」と諦めている男性はみるみるうちに老けてゆきます。

 

アクティブな印象を与える「焼けた肌」に、年齢を感じさせない鍛え上げられた肉体、臭いはずのオジサンから漂ういい香りに女性は好意をもって反応してくれるはずです。

 

そして、40代の男性があまり過激なオシャレをすると「怪しさ」が勝ってしまうので、必要最低限の小物に隠れたオシャレ感を出していきましょう。

 

40代男性の気をつけるべき行動とは

 

最後に40代男性の気をつけるべき女性に対する行動で締めくくりたいと思います。

 

ダメダメおっさんの行動や言動

・周りを気にしない無神経さ
・若い子には態度を変える
・聞いてもいない昔話を永遠する
・おやじギャグや死語をマジメに言う
・話が長く同じ話を何度もする
・下ネタを冗談だと勘違いしている

 

モテないおっさんの代表格といえば「おしぼしで顔を拭く」「店内で大きな声を出す」「人前で説教しだす」という無神経な行動があります。説明はもはや不要ですよね、止めておきましょう。

 

「おしぼしで顔を拭く」
「店内で大きな声を出す」
「人前で説教しだす」

 

あと相手が若くて可愛い女の子だからといって猫撫で声になったり、態度を変えるのはよくありません。つねに自分を持っていて、どんな相手にも自分を崩さないブレない対応が若い子は憧れるのです。

 

あとは長すぎる話や、聞いてもいない過去の武勇伝や自慢話、オヤジギャグは残念ですが「つまらない」としか聞き入れられません。「じゃぁどうすればいいんだよ~、そんなコト言われたら喋れないよ」となる気持ちも分かります。

 

そんな時は、ユーチューブで若者男子(人気ユーチューバーや俳優)の喋っている動画を見て勉強するのもいいでしょう。ただし喋り方をマネするのではなくて、喋っている内容やトーン・リズムを習うってことです。

 

最後になりますが、私自身も常に感じていたコトなんですが、「モテないおっさんは、下ネタと冗談の区別がついていない」というもの。よく飲みの席でおっさんが若い女性に言っているのを聞きます。

 

「いまどんなパンティーはいてるの?」
「最近いつヤッたの?」
「何カップ?(おっぱい)」
「ベッドの上ではMなの?それともS?」

 

もはや面白くもないただのセクハラですよね。わたしが仮に飲みの席で言うとすれば

 

「〇〇ちゃんって神秘的なイメージだから紫の下着が似合いそうだね」
「モテそうだから男には不自由してなさそう」
「体型はお母さん似?」
「〇〇ちゃんになら蹴られてみたいなぁ~」

 

こんな感じかな?

 

ただ欲望にまかせて聞くだけじゃなくて、「相手を尊重」したり「褒めて」みたり「服従心」を感じさせたりといろいろな角度から攻めてみて、女性の心を揺さぶってみるのがいいと思います。

 

>>私のオススメ出会い系アプリ厳選3選!はこちらです。

 

モテおっさんの行動や言動

・聞き上手は女を制する
・結論ではなくアドバイス
・趣味が豊富
・人生経験が豊富
・経済力がある

 

女性を制する上で最も重要なことは「聞き上手になれ!」ということです。会話中に自分のコトばかりはなしている男性に対しては、どんな良いことを言ってたとしても「話長すぎぃ~」で終わりです。

 

女性は自分の話を共感と興味を持って聞いて欲しい生き物なのです。内容はどうであれ自分の話を真剣に聞いてくれている男性には絶大な信頼感が生まれます。

 

まずは相手の女性が言いたいことはさえぎらずに大きめのリアクションで聞いてあげることです。

 

女性から相談まがいの話をされたときも同じです。そこで男気を出して「こうすればいいよ」とか「それはダメだよ、こうしなきゃ」などと真剣に相談に乗ると大失敗に終わるキケンがあります。

 

さきほども言ったように女性は自分の話を聞いて欲しいだけなので、結論を出して欲しいわけではありません。そんな女性に対して、「ああしろ!こうしろ!」なんていう意見は求められていません。

 

軽いアドバイス程度で充分です。もし女性の話がつまらなかった場合は、聞きながらも次の展開の構想でも練っておいてください。(バレないように)

 

あとは、普段の生活サイクルが仕事と家の往復というだけじゃ女性は「つまらない男性なんだな~」と思ってしまいます。そこで趣味のことを語ったりアクティブな生活をしているイメージが効果的ですね。

 

これは大前提として、女性が興味をもって質問してきたらの話ですが、「趣味のことや人生経験・体験談・社会の知識」などはサラっと答えられたほうがいいです。

 

女性「わたしの質問に迷いなくサラっと答えてくれる~、大人の余裕ってカンジ!」

 

とにもかくにも、若い男性が持っていない魅力で勝負するのです。

 

決めセリフは私の経験上、ストレートなモノがヒットする場合が多いです。

 

大人の余裕と凄みで一言…

 

「ホテルいこっか…」

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました